索引

「「お嬢さん」全国ロードショー公開中!」
「お嬢さん」全国ロードショー公開中!

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「カラーパープル」より、ウーピー・ゴールドバーグが夫の愛人や妹とキスするシーン

「カラーパープル」(原題:The Color Purple)は1985年公開のアメリカ映画。奴隷のような生活を強いられた薄幸の黒人女性が、1人の人間として目ざめていく姿を描く。製作・監督は始めてシリアスな題材に取り組んだスティーヴン・スピルハーグ、製作はほかにキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、そして音楽も担当しているクインシー・ジョーンズ。エグゼクティヴ、プロデューサーはジョン・ピータースとピーター・グーバー、原作(集英社刊)はアリス・ウォーカー、脚本はメノ・メイエス、撮影はアレン・ダヴューが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ウーピー・ゴールドバーグ(セリー)
 マーガレット・エヴリー(シャグ)
 アコースア・ブシア(ネティ)
 デスレータ・ジャクソン(セリーの子供時代)
 アコースア・ブシア(ネティの子供時代)

◎ストーリー
1909年、南部ジョージアの小さな町。そのはずれに住む黒人の一家。自分もまだ子供にすぎないセリー(デスレータ・ジャクソン、のちにウーピー・ゴールドバーグ)が、子供を生んだ。父親は彼女がとうさんと呼んでいた男だ。とうさんは生まれた子供をセリーの乳房からもぎとってどこかに連れていってしまった。セリーの心の支えは妹のネティ(アコースア・ブシア)だけだ。ネティは綺麗だし頭もいい。やがてセリーはミスター(ダニー・グローヴァー)に嫁いだ。ミスターは4人の子持ち。最初、彼はネティを望んだがとうさんが断わり、代わりにセリーがやられたのだった。朝から晩まで掃除、洗濯、料理、子供たちの世話をして、ミスターにのしかかられるために。やがてとうさんとミスターのみだらな手が、賢くやさしいネティへと向けられたことを知ったセリーは、ネティを家から逃げるように説得。ネティは牧師夫妻に助けられてアフリカヘ渡っていった。ある日、ミスターは歌手のシャグ(マーガレット・エヴリー)を家に連れて来た。セリーがシャグの面倒をみているうちに、2人の間に奇妙な友情が芽生えた。セリーの忍従の人生に驚くシャグと、夫の愛人ではあるが美しい心と自立の精神を持つシャグに、目を開かせられたセリー。セリーの魂は目覚め、自分も人間であること、真っ暗だった未来に道が開けているかもしれないことに気づくのだった。数年後、新しい生活も落ち着いた頃、セリーの前に、愛するネティが姿を現わした。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

まだ年端も行かないセリー(デスレータ・ジャクソン)とネティ(アコースア・ブシア)は仲の良い黒人姉妹です。
庭のブランコに二人一緒に乗りながら姉のセリーは妹のネティに家事のコツを教えています。
木の幹にハートマークとその中に「ネティとセリー」と刻んだ二人は「いつまでも一緒よ」と言って抱き合い軽くキスをします。
その後二人は運命にもてあそばれ離ればなれとなってしまいます。

「カラーパープル」デスレータ・ジャクソンとアコースア・ブシアのキスシーン

大人になったセリー(ウーピー・ゴールドバーグ)は夫の愛人シャグ(マーガレット・エヴリー)の世話をさせられます。
ある日シャグはセリーの身の上話を聞きあまりの悲惨さに心打たれてしまいます。
「あなたはまだ処女だわ」と涙ぐんで同情するシャグに「誰からも愛されたことなかったわ」と自嘲気味にこぼすセリー。
それを聞いて「愛してるわ」とシャグが言うと「“あんたほんとに醜いわ”と言ったわ」とおどけながらもセリーは厳しい視線でシャグを睨みます。
シャグは苦笑しながら「やめて。ついいじわるを言ったのよ」と弁解してもう一度「あんたは美しいわ」と心を込めて言います。
セリーは今まで言われたことがないその言葉にとまどい目を白黒させ視線も宙をさまよっています。
シャグはそんなセリーの頬にキスをします。
無言で見つめあう二人。
次にシャグはセリーの額にキスしそのまま反対側の頬と額にキスをします。
最後はセリーの顎に手を添え自分の方を向かせて唇にキスをします。

「カラーパープル」ウーピー・ゴールドバーグとマーガレット・エヴリーのキスシーン01

キスの後セリーはとっさに身を引き下を向いて苦笑いしながら手で口を拭います。
初めての事で恥ずかしいやらどう反応すれば良いやら分からないセリーはシャグを見て歯茎剥き出しでニヤリと笑顔を作ります。
それを見て微笑むシャグに今度はセリーがお返しのキスをしにいきます。
一瞬唇が触れただけですぐに離れたそのキスの後セリーは込み上げる喜びを押し殺そうとします。
するとシャグは真剣な目つきになりセリーの肩を抱き顔を近付け心のこもったキスをします。
セリーもおずおずとシャグの肩に手をかけていきます。

「カラーパープル」ウーピー・ゴールドバーグとマーガレット・エヴリーのキスシーン02

数年後離ればなれになっていたネティ(アコースア・ブシア)がセリーの家を訪れます。
「ネティ~~~~!」と気も狂わんばかりに絶叫するセリーは花畑の中を転がるようにネティに向かってダッシュします。
「姉さ~ん」とこちらも泣き出しそうな声で呼び掛けるネティ。

「カラーパープル」ウーピー・ゴールドバーグとアコースア・ブシアのキスシーン01

二人は駆け寄りぶちゅっとくちづけをしお互いの顔をさわってひしと抱きあいます。

「カラーパープル」ウーピー・ゴールドバーグとアコースア・ブシアのキスシーン02

何度見ても涙腺が緩む感動の再会シーンであります。

カラーパープル
関連記事
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ