索引

お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版 2枚組 [Blu-ray]
ホワイトリリー [Blu-ray]
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 Club Friday the Series 3
 Club Friday the Series 8
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
彩虹的第八种颜色
 最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「ハイ・アート」より、ラダ・ミッチェルとアリー・シーディのラブシーン

「ハイ・アート」(原題:High Art)は1998年公開のアメリカ映画。駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。サンダンス映画祭98で脚本賞を受賞。ビデオ・リリース題名は「プライベート・フォト」。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:リサ・チョロデンコ
 ラダ・ミッチェル(シド)
 アリー・シーディ(ルーシー)
 パトリシア・クラークソン(グレタ)

◎ストーリー
ニューヨーク。24歳の女性シド(ラダ・ミッチェル)はアートシーンをリードする写真雑誌『フレーム』の編集アシスタントに昇格したばかりで仕事への情熱に燃えていた。そんなある日、ボーイフレンドのジェームズ(ガブリエル・マン)と同棲中の自分のアパートに、伝説の女性写真家ルーシー(アリー・シーディ)が住んでいることを知る。現在は表舞台から退いているルーシーは、かつてドイツの故ライナー・W・ファスビンダー監督作品の女優だったというドラッグ中毒のグレタ(パトリシア・クラークソン)と一緒に暮らし、いつも数人の仲間とけだるい日々をすごしていた。シドはルーシーの部屋に飾られた彼女の写真に深く感銘し、『フレーム』にルーシーの作品を推薦した。やがてルーシーの撮り下ろし企画が動き出すが、あまり乗り気でない彼女はシドを担当にすることで条件に承諾する。共に過ごす時間が増えたふたりの間には次第に仕事を越えた感情が芽生えていく。そしてルーシーはシドを連れて郊外の別荘へ。ふたりは初めて一夜を共にした。その翌朝、昨夜の興奮がさめやらぬシドの姿態を、ルーシーは戯れのように撮影する。それはふたりだけの純粋な愛の記録だった。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

写真雑誌の編集アシスタントをしているシド(ラダ・ミッチェル)が、水漏れが縁でアパートの上の階に住む伝説の女性写真家ルーシー(アリー・シーディ)と知り合います。
ルーシーはドラッグ中毒の元女優グレタ(パトリシア・クラークソン)と一緒に住み自堕落な暮らしをしています。

「ハイ・アート」パトリシア・クラークソンとアリー・シーディ

ルーシーの写真を見て感銘を受けたシドはルーシーに写真を撮らそうとしてつきまとい、やがてキスを交わす仲になります。
グレタはそんなシドを疎ましく思いシドに冷たく当たります。

「ハイ・アート」ラダ・ミッチェルとアリー・シーディ

撮撮影旅行に出かけたシドとルーシーは、車の中でドラッグのことで言い争った後、シドがルーシーにキスをし「あなたとは純粋な関係でいたい」と気持ちを伝えます。

「ハイ・アート」ラダ・ミッチェルとアリー・シーディ

別荘に着いた二人はあらためて愛情を込めてキスを交わし、ルーシーが先に服を脱ぎ出しベッドに入ります。
シドはルーシーに目で誘われ躊躇いがちに服を脱ぎ、ルーシーが手を広げて待つベッドに潜り込みます。
期待と不安で緊張しているシドの手をルーシーは優しく握りしめ撫で回します。
シド「緊張するわ」
ルーシー「そう?」
シド「こんな感じ始めて」
ルーシー「どんな感じ?」
シド「不安だわ」
するとルーシーが体を起こしシドに覆いかぶさるようにして熱い口づけをします。
しかし、シドが躊躇っていると感じたルーシーはシドから離れます。

「ハイ・アート」ラダ・ミッチェルとアリー・シーディ

ルーシー「大丈夫?」
シド「ええ」
ルーシー「ほんと?」
シド「ずいぶん真剣な顔ね」
ルーシー「そう見える?」
シド「ええ」
ルーシー「体がほてっているからよ。とても本気で」
シド「ここは暑いから」
ルーシー「いいえ、あなたが好きだから」
そう言いながらルーシーはシドの上着に手を滑り込ませて胸を揉み始めます。
すると今度はシドが体を起こしルーシーに覆いかぶさります。
シド「どうすればいい?」
ルーシー「あなたの好きに」
シド「何だか自信がないわ」
ルーシー「とても上手よ」
シド「つねったり噛んだりする?」
ルーシー「そうしたいなら」
シド「もっと手荒に?」
再びルーシーがシドの上になり顔や胸に舌を這わせて口づけします。
ルーシー「もっと優しく?」
シド「……」
ルーシー「大丈夫?」
シド「ええ」
ルーシー「深刻な顔だわ」
シド「そうね、ごめんなさい」
ルーシー「つらいの?」
シド「いいえ」
ルーシー「どうしたの?言って」
シド「わからない。あなたに恋したみたい」
それを聞いたルーシーはシドの体に顔を埋めて喜びを表します。

「ハイ・アート」ラダ・ミッチェルとアリー・シーディ

翌朝、裸でまどろんでいるシドの寝姿をルーシーが写真に撮ります。
シドは恥ずかしがりますが嫌がる風でもなくルーシーに委ねています。
ルーシーはカメラをベッドの脇に置いてセルフタイマーをセットし、シドの寝ているベッドに潜り込んでシドの頬やうなじにキスします。

「ハイ・アート」ラダ・ミッチェルとアリー・シーディ


High Art - Ally Sheedy & Radha Mitchell 投稿者 nyad3

ミュージックビデオはこちら


TRAILERはこちら


関連記事
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ