索引

「「お嬢さん」全国ロードショー公開中!」
「お嬢さん」全国ロードショー公開中!

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「スウィッチ」より、エレン・バーキンとジョベス・ウィリアムスのキスシーンほか

「スウィッチ 素敵な彼女?」(原題:Switch)は1991年公開のアメリカ映画。死んだプレイボーイが女性になって現世に復活、名誉挽回を図るファンタジー・コメディ。監督は「ティファニーで朝食を」「ピンクパンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ、製作はトニー・アダムス、エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノン・ミルチャンとパトリック・ワックスバーガー、撮影はディック・ブッシュ、音楽は「ティファニーで朝食を」ほかエドワーズ監督の諸作品を手掛けているヘンリー・マンシーニ、編集はロバート・パーガメント、美術はロジャー・マウスがそれぞれ担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ブレイク・エドワーズ
 エレン・バーキン(アマンダ)
 ロレイン・ブラッコ(シーラ)
 ジョベス・ウィリアムス(マーゴ)

◎ストーリー
女癖の悪さから、女性たちの恨みを買って殺された広告マンのスティーヴ(ペリー・キング)。彼は神様から、本当に愛してくれる女性を見つけたら、天国に迎え入れるという条件を付けられ現世に送り戻される。が、それを見ていた悪魔が、彼の姿をアマンダ(エレン・バーキン)という女性にしてしまった。現世に戻り、自室で女に生まれ変わっている事に気がつく。しかも飛びっ切りイイ女に……。男物のスーツに着替え、自分を殺した張本人のマーゴ(ジョベス・ウィリアムス)たちの所へ乗り込む。その後化粧品会社のシーラ(ロレイン・ブラッコ)を以前の調子で引っかけたつもりが、実は彼女はレズの男役だったのだ。打ちのめされたアマンダは、ヤケ酒の末、親友ウォルター(ジミー・スミッツ)の子供を宿してしまった。

出典:キネマ旬報社データベースほかから引用しました。

死んだ後女に生まれ変わったアマンダ(エレン・バーキン)が男だった時のガールフレンド マーゴ(ジョベス・ウィリアムス)に会いに行きます。
マーゴは裏事情をすべて知っている謎の女に驚き「一体誰なの?」と言って青ざめてしまいます。
男物のスーツを着たアマンダは男口調で「よく見ろマーゴ、眼は心の窓とよく言うだろ。私の眼をよく見ろ、わからないか」と言ってマーゴに詰め寄ります。
「私だよ マーゴ、スティーヴだ」と男だった時の名前を名乗りマーゴを壁際に追い詰めて睨み付けます。
怯え切ったマーゴは震える声で「バカ言わないで」と言った後アマンダの腕をかいくぐって逃げようとします。
「お前なら分かってくれるはずだがな。人間はみんな誰かの生まれ変わりなのさ」となおもマーゴに迫るアマンダ。
マーゴは恐怖のあまり声も出ません。
アマンダはマーゴの肩を抱きながら「なあマーゴ、お前の元恋人スティーヴさ。この通り女に生まれ変わったというわけ」とにわかには信じ難い事を言います。
「私をよく見て」と言うなりアマンダはマーゴを抱き寄せブチュッと男のようなキスをします。

「スウィッチ」エレン・バーキンとジョベス・ウィリアムスのキスシーン

完全にパニクッてしまったマーゴはそのままバタンと後ろにひっくり返ってしまいます。
アマンダは「そのうちわかるさ。ドレスと口紅を借りるよ」と言ってマーゴの部屋を出て行きます。

その後レズビアンのシーラと知り合ったアマンダはシーラの家の寝室で二人きりになります。
シャンペンを飲んで気分が盛り上がった二人はどちらからともなく誘いを掛けます。
アマンダが慣れない手付きでシーラのイヤリングを外そうとすると、痛がったシーラは「私が取るわ」とアマンダを制します。
緊張で焦りまくリのアマンダは上ずった声で「あの…これを財布に入れてくるわ」と言ってシーラから離れシャンペンをがぶ飲みします。
この時アマンダの心の声は
「これまで経験できなかったようなすばらしい事を期待していた。ところが少しも楽しくない、がっかりだ」
「そこでこう思った。私は見かけは女だが実は完全な男だと。シーラは今すごくセックスしたがってる。今まで通りやればいい…」と自分に言い聞かせます。
そして向かい合った二人は互いに服を脱ぎゆっくりと顔を近付けシーラのリードでキスを交わしますがアマンダの表情は引きつってしまいます。
その時のアマンダの心の声は
「妙なことにパンストで首を絞められたように苦しくなり身体が震えてきた」
「息ができないと思ったらキスされて…そして失神した」

「スウィッチ」エレン・バーキンとロレイン・ブラッコとのラブシーン01

それからある夜アマンダとシーラはドレスアップして恋人同士のように腕を組み大勢の女たちで賑わうレズビアンバーへ入って来ます。
慣れないハイヒールを履いたアマンダは歩くのもままならずガニ股でシーラにすがりついています。
女たちが踊っているダンスの輪の中に入った時アマンダが「誰がリードする?」とシーラに尋ねます。
シーラは「あんたよ」と言ってアマンダにエスコートを促します。
少し照れたアマンダは「リードなんて忘れたわ。感じが出ないわね。ダメだわ」としどろもどろになります。
「じゃ私がやるわ、性に合うのね」と言ったシーラはアマンダをエスコートしながら「もうあんたに夢中よ、困ったわ」と告白します。

「スウィッチ」エレン・バーキンとロレイン・ブラッコとのラブシーン02

シーラの積極的なモーションに怖じ気付いたアマンダは「シーラ やめてよ」と抵抗しますが「いい感じなのに水をささないで」とさらに密着してきます。
焦ったアマンダは「ねえ聞いて」と身体を離してシーラを見つめ「実は何もかも仕事のためよ」と白状してしまいます。
シーラは怒って「それだけ?」と聞き返しますがアマンダは「そうよ」とシーラの目を見ずに答えます。
アマンダの顔を引っ付かんだシ-ラは「男みたいに残酷!」と吐き捨ててその場から出て行ってしまいます。

「スウィッチ」ミュージックビデオ


「スウィッチ」エレン・バーキンとジョベス・ウィリアムスとロレイン・ブラッコ
関連記事
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ