索引

お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版 2枚組 [Blu-ray]
ホワイトリリー [Blu-ray]
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
偽婚男女
 岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 Club Friday the Series 3
 Club Friday the Series 8
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
彩虹的第八种颜色
 最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
 難得 Precious
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「屋根裏の散歩者」より、大正ロマンの香り漂う部屋の蚊帳の中で二人の女が裸で絡み合うラブシーン

「屋根裏の散歩者」は、1994年に劇場公開された日本映画。屋根裏を徘徊し節穴から覗きを繰り返す男と覗かれる住人たちの、耽美と幻想の世界と犯罪を描く。江戸川乱歩の生誕100年を記念して作られた、同名小説の3度目の映画化。監督は「無常」「曼陀羅」「ウルトラマン」シリーズの実相寺昭雄。脚本は薩川昭夫、撮影は中堀正夫が担当。R指定を受けた日本上映版と、3分長いインターナショナルバージョン(成人指定)の2バージョンが公開された。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:実相寺昭雄
 清水ひとみ(魚谷和枝)
 鈴木奈緒(崎村珠代)

◎ストーリー
1920年代の東京。遊民宿の東栄館に住む郷田三郎は定職につかず退屈な日々を送っていたが、ある日、押し入れの中で天井板がはずれることを発見し、そこから屋根裏に上り、徘徊を始めた。所々にある節穴を通して、バイオリンを弾く清楚なお嬢様・煕子の様子や、妾の和枝(清水ひとみ)を荒縄で縛り、その姿態を和紙に描く弁護士・越塚、複数の男と痴態を重ねる奈々子、下宿人の部屋に忍び込んでは小銭を盗んでいる女中の珠代(鈴木奈緒)など、様々な下宿人たちの姿が見え、郷田は日常からは想像も出来ない彼らの本性を覗き見るという禁断の楽しみを覚えた。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

屋根裏の散歩者 <完全版> 屋根裏の散歩者 劇場公開版 屋根裏の散歩者 江戸川乱歩怪奇漫画館 屋根裏の散歩者・陰獣他
「屋根裏の散歩者」1994年/バンダイビジュアル 監督:実相寺昭雄

ある晩、和枝(清水ひとみ)の部屋のガラス戸をガラガラと開ける人の影が有りました。
束ねた髪を解かしながら寝巻き姿でこの部屋に入って来たのは女中の珠代(鈴木奈緒)でした。
部屋の中は蚊屋が吊るされ二つ並べられた枕元の電球の灯りにうっすらと浮かび上がった和枝は寝巻き姿で団扇を扇いでます。
ガラス戸を閉めた後珠代は蚊屋を捲って中に入り和枝に話しかけます。
「うちの叔母さんに聞いた事があるの」と言いながら和枝の横に並んで座ります。
「前の持ち主の時、ここは遊女宿に使われてたって」と続く珠代の話を聞きながら和枝は帯をほどき寝巻きの衿を肩から滑らせます。
「雨が降るとこの部屋血の匂いがしない?」と珠代が言うので「血の匂い?」と聞き返した和枝は珠代の頭を撫でてはだけた自分の胸に引き寄せます。

「屋根裏の散歩者」清水ひとみと鈴木奈緒のラブシーン01

「花魁が、客の男と心中したの。お互い刀で刺しあって」と珠代は和枝の顔を見ないまま続けもう片方の胸に手を触れます。
和枝は憂いを帯びた表情で「そう」とだけ呟きます。

「屋根裏の散歩者」清水ひとみと鈴木奈緒のラブシーン02

この後画面は天井からの俯瞰に変わり天井板をずらして覗いている郷田三郎(三上博史)の目線になります。
珠代が「ねえ、いい?」と和枝を促すと和枝は寝巻きを脱いで布団の上に敷きそこに全裸でうつ伏せとなります。
珠代も寝巻きを脱いで裸になると和枝の尻から背中にかけて舌を這わせます。
せつない吐息を漏らし恍惚の表情を浮かべる和枝のおっぱいの下に大きなアザを見つけた珠代は「ここ、痛い?」と和枝の身体を気遣います。

「屋根裏の散歩者」清水ひとみと鈴木奈緒のキスシーン

和枝は感極まったように首を横に降るだけですが珠代は「旦那さんて、ひどい人」と言って和枝の背中を夢中で舐め回します。
「優しい人よ。旦那様はね、兄さんの、弁護士だったの。債務が終わった後も、とてもよく面倒見てくれて、あたしを、お店から引いてくれた」と和枝は押し寄せる快感に喘ぎ何度も息継ぎをしては途切れ途切れに語ります。
「あたしと、同い年の娘さんがいて、男の子を産んだって。本当に嬉しそうだった」と言って仰向けになった和枝の唇に、珠代が話を遮ろうとして唇を重ねます。

「屋根裏の散歩者」清水ひとみと鈴木奈緒のラブシーン03

画面は再び折り重なって唇を吸い合ってる二人の女を天井から覗いてる郷田三郎の目線に変わります。
「もう何も言わないで。今は、あたしのことだけを思って」と和枝にささやく珠代の声がかぶりつつフェードアウトします。



「屋根裏の散歩者」予告編


屋根裏の散歩者屋根裏の散歩者江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」 日時計館の美女カモメatg 実相寺昭雄ブルーレイBOX (ブルーレイディスク)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「嫉妬」より、死んだ亭主の浮気相手の女性に嫉妬しながら口移しで水を飲ませるシーン

嫉妬1971年に劇場公開された松竹映画。夫が陰謀に捲き込まれ殺された事から復讐を果たそうとする妻の執念を描く。原作は藤本義一の同名小説。脚本は、成田孝雄と「黒の斜面」でデビューした貞永方久。撮影は加藤正幸。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:貞永方久
 原作:藤本義一
 岩下志麻(野口姿津子)
 浅丘ルリ子(永井扶美子)

◎ストーリー
姿津子(岩下志麻)が夫野口高志の情死を知らされたのは、夫が失踪してから六日目の夜だった。相手の女は生残り、高志だけが死んだ。遺された姿津子は五歳になる亮一をかかえて、これからどう生きたらいいのか戸惑った。しばらくして高志を死に導いた、クラブ扶美のマダム扶美子(浅丘ルリ子)が百万円の小切手を香典として届けてきた。姿律子は嫉妬心にさいなまれた末、亮一を母に預け、野村信技という変名で扶美にホステスとして乗込むことを決心した。扶美子の磨き上げられた美貌と洗練された会話は地味な団地主婦だった姿律子には、予想以上の手ごわい相手だった。扶美子の愛のテクニックに翻弄された夫、しかも相手は今も艶然と生きている。嫉妬は激しい復讐心に変った…。

◎出典:キネマ旬報データベースから引用しました。

「嫉妬」岩下志麻と浅丘ルリ子
嫉妬1971年松竹 監督:貞永方久

未亡人の姿津子(岩下志麻)が、死んだ亭主の浮気相手のクラブのママ・扶美子(浅丘ルリ子)の店に、名前を隠しホステスとして扶美子に近づきます。
ある日姿津子は泥酔した扶美子を家まで送って、フラフラの扶美子を抱き抱えて寝室まで運びます。

「嫉妬」岩下志麻と浅丘ルリ子の着物姿で介抱するシーン01

姿津子はベッドに倒れ込んだ扶美子の足袋を脱がせ着物の帯を緩めて介抱します。

「嫉妬」岩下志麻と浅丘ルリ子の着物姿で介抱するシーン02

水が欲しいと喘ぐ扶美子に、姿津子はレモンの汁を注いだ水をコップで飲ませようとしますが、扶美子は嫌がり潤んだ瞳で物欲しそうに口を開けて扶美子に口移しをねだります。一瞬怯んだ姿津子は気を取り直してコップの水を飲み、扶美子の口の中に口に含んだ水を注ぎ込んで、二人はしばらく唇を重ね口づけしたまま抱き合います。

「嫉妬」岩下志麻と浅丘ルリ子の着物姿で口づけするシーン


死んだ亭主の浮気相手の女性に嫉妬しながら口移し... 投稿者 lez-jp

霧の子午線魔の刻心中天網島女優浅丘ルリ子愛の渇き浅丘ルリ子/浅丘ルリ子 ゴールデン☆ベスト
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ