索引

お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版 2枚組 [Blu-ray]
ホワイトリリー [Blu-ray]
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 愛の新世界
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
偽婚男女
 岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 Club Friday the Series 3
 Club Friday the Series 8
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
彩虹的第八种颜色
 最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 太陽の季節
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
 難得 Precious
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「カゲロウ」ミュージック・ビデオ

「カゲロウ」は、かわいえいじの持ち味である切なく美しいメロディーラインに菅野結以が独自の感性で描いた歌詞、そしてTRIPLANE 江畑兵衛が情緒ドラマ性を付け足しまとめあげた唯一無二の一曲。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:猪俣ユキ
 作曲:かわいえいじ
 作詞:菅野結以
 出演:島袋聖南
    菅野結以

「カゲロウ」の歌詞はこちらでどうぞ

ユモレスク〜逆さまの蝶〜 17才 菅野結以美全集 テラスハウス クロージング・ドア ディレクターズ・エディションDVDBOX

「カゲロウ」ミュージック・ビデオ、菅野結以と島袋聖南のキスシーン



about a girl 菅野結以ブランドブック
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「ちぎれた愛の殺人」より、女刑事・横山めぐみのレズビアンバー潜入シーン

「ちぎれた愛の殺人」1993年劇場公開の日本映画。謎めいた大学教授と、猟奇殺人事件の犯人を追う女刑事との葛藤を軸に、ミステリアスな物語を描くサイコ・サスペンス。「天使のはらわた 赤い淫画」「魔性の香り」に続いて三作目のコンビとなる監督・池田敏春、脚本・石井隆作品で、石井作品では馴染みの深い村木、名美といったキャラクターが新たな色彩で登場。撮影は「くれないものがたり」の田口晴久が担当。スーパー16ミリ。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:池田敏春
 脚本:石井隆
 横山めぐみ(水橋陽子)
 余貴美子(村木名美)
 竹井みどり(カズ)

◎ストーリー
女子大生・岡川文絵が校舎の屋上から飛び降り自殺した。警視庁の刑事・水橋陽子(横山めぐみ)は、美術史の助教授で剣道場で稽古をつけていた村木哲郎(佐野史郎)に会う。今回は完全な自殺だったが、五年前に起きたある女子大生の失踪事件に彼が関係しているのではと陽子は疑っていた。その女子大生は陽子の親友だった。陽子は所轄の刑事・武藤とコンビを組んで聞き込みを行い、村木の妻・名美(余貴美子)が五年前からノイローゼで、村木の実家の出雲で療養中だということを知る。だが村木の自宅で彼以外の人影を感じた陽子は張り込みを始め、ある夜村木邸から走り出た一台の車を追う。車に乗っていた謎の女は妖し気なレズビアンバーに入るが、そこで消えてしまった。

出典:キネマ旬報データベースから引用しました。

「ちぎれた愛の殺人」横山めぐみがレズビアンバーに潜入
「ちぎれた愛の殺人」1993年パイオニアLDC 監督:池田敏春

XX ダブルエックス 美しき獲物 XX ダブルエックス 美しき獣 真珠夫人 花と蛇

ある日村木(佐野史郎)の妻・名美(余貴美子)を尾行して来た警視庁の刑事・水橋陽子(横山めぐみ)はとあるバーに入ります。
そこはレズビアンバーであちらこちらで女同士が抱き合ったりキスしたりしています。
知らずに入った陽子は一瞬驚きますが気を取り直し中へ入ろうとします。
するとバーのマスター・カズ(竹井みどり)が見咎め「何だよ、わかんねーのかよ」と男のような服装の陽子を追い返そうとします。
陽子はかぶっていたヘルメットを脱ぎ長い黒髪を下ろしてカズの手を取り自分の胸を触らせます。

「ちぎれた愛の殺人」横山めぐみと竹井みどりの絡み

「男は追い返したから」と陽子は連れの男の刑事は入って来ないと言いカズをジッと見つめます。
カズは誘惑するような熱い視線を陽子に送りながら首に巻いたスカーフをほどきます。
そのスカーフを陽子の首に巻いて「かわいいね」と色っぽく呟くカズ。
陽子が照れてうつむくと視線の先にサラシを巻いたカズの胸があります。
視線を感じたカズは手で胸を覆って「なんか飲む?」と陽子に尋ねます。
「あ、ジンジャー」と答えた陽子ににっこりうなずきカズはカウンターの中へ戻ります。

店の中に入って来た陽子をめざとく見つけた客の女が近づき「初めてだよね」と声を掛けて来ます。
その女を見てウンと頷いた陽子に「あっち行く?行こっ」とその女が誘います。
陽子はその女に押されるようにして店の奥へと入って行きます。
店の中は割と広く5~6組の女同士のカップルが色っぽい女性ジャズボーカルが流れる中抱き合って踊っています。
陽子が見渡すと奥まった椅子の席に座った名美と思われる女の後ろ姿を見つけます。
その女は別の女の客と何ごとか喋っています。
陽子を誘った女は陽子がきょろきょろしているのに腹が立ち「あたしでイイでしょ、ヨソ見ないで」と陽子の手を取り奥に引っ張っていきます。
女は「やぁ、これかっこいい」と陽子の着ているブルゾンを誉めて陽子の体を触りまくります。
陽子は名美の方にばかり気がいってるのでその女には目もくれません。

「ちぎれた愛の殺人」横山めぐみとバーの客の女

名美と一緒にいる女は名美にもたれかかって甘えながら何ごとか囁き続けています。
陽子を誘った女は陽子が一向に自分の方を向かないのでしびれを切らし陽子に抱きついて「ねぇ踊ろう」と迫ります。
しきりにモーションをかけて来る女に抱きつかれながら陽子はなお名美たちの方を窺っています。
名美に体を預けていた女は今度は名美の肩に手を回し「アタシの手は、貴女の肩に置かれ、首に触れたままとなり、……」と詩の一説を朗読するように名美の耳もとで囁いているのでした。

「ちぎれた愛の殺人」レズビアンバーで抱き合う女二人



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「LOVE/JUICE」ストレートの女の子と同性愛者の女の子のラブシーン

「LOVE/JUICE」2000年に劇場公開された日本映画。共同生活を送るストレートの女の子と同性愛者の女の子の、揺れ動く心情を描いた青春ドラマ。監督は、新藤兼人監督の孫娘で、本作が初の劇場用作品となる新藤風。脚本も自らが手がけ、撮影を「報復 REVENGE」の金谷宏二が担当している。本作は『つんくタウンFILMS』の3丁目企画として製作、公開された。スーパー16ミリからのブローアップ。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:新藤風
 奥野ミカ(今日子)
 藤村ちか(千夏)

◎ストーリー
思いつきだけで行動する自由奔放な今日子(奥野ミカ)と、写真を撮ることが好きな千夏(藤村ちか)。ふたりは、川の近くにある平屋建ての真っ赤な一軒家で、その日暮らしの共同生活を送っている親友だ。ある日、今日子が熱帯魚屋の店員に恋をした。だが、それがふたりの関係を崩すことになる。実は、千夏は同性愛者で、今日子のことを愛していたのだ。自分の性に戸惑いながら、叶わぬ想いに苛立つ千夏。そんな彼女の気持ちを理解しながら、今日子は気づかないふりをするしかない。やがて、ふたりは仲違いし、千夏が家を出ていってしまう。必死に千夏を探す今日子。翌朝、千夏は家に戻ってくるが、ふたりは一緒にいたら他の人を好きになれないという理由から、離れて暮らすことを決意する。

◎出典:キネマ旬報データベースから引用しました。

 「LOVE/JUICE」奥野ミカと藤村ちか ジャケット 転がれ!たま子
「LOVE/JUICE」2000年つんくタウンFILMS 監督:新藤風

ストレートの今日子(奥野ミカ)とレズビアンの千夏(藤村ちか)は、ゆるりとした関係の共同生活をしています。二人で遊びに行ったクラブのトイレで、千夏がマリファナを吸ってリラックスしてると、今日子が顔を近づけて来て唇を重ね、マリファナの煙を口移ししてもらって二人でラリったりします。

「LOVE/JUICE」奥野ミカと藤村ちかのキスシーン01

YouTubeに上がってるこのシーン

夜の都会の片隅で千夏は今日子の写真を撮りながら、二人で抱き合って何度もキスを交わします。乗って来た千夏が本気を出そうとすると、今日子は「もういいでしょ、飽きちゃった」と言い残し、千夏を置いてさっさと歩いて行ってしまいます。

「LOVE/JUICE」奥野ミカと藤村ちかのキスシーン02

YouTubeに上がってるこのシーン

二人で暮らす部屋の窓の外で雨がしとしと降りしきる中、今日子に嫌われたと思って泣いてる千夏を慰めようとして、今日子は千夏にキスの雨を降らせます。今日子の気持ちが伝わってスイッチが入った千夏は、今日子をベッドに押し倒し、しくしく泣きながらしがみついて二人は抱き合います。

「LOVE/JUICE」奥野ミカと藤村ちかのキスシーン03



セックスに悩む今日子が千夏に「一人エッチしてるとこ見せて」とせがむので、千夏は「手伝ってくれる?」と応じ「じゃあ、はじめはキスして…」と言うと二人は軽く唇を重ねます。

「LOVE/JUICE」奥野ミカと藤村ちかのキスシーン04

YouTubeに上がってるこのシーン

LOVE MY LIFE スペシャル・エディションナチュラル ウーマンカケラR-18文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュナチュラル・ウーマン2010卍まんじTOPLESS彼女が彼女を愛した時
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「8人の女たち」より、女同士のキスシーン入りのミュージックビデオや予告編など

「8人の女たち」(原題:Huit Femmes、英題:8 Femmes)は2002年劇場公開のフランス映画。殺人事件が起こった大邸宅の中で繰り広げられる女性ばかりのミュージカル。監督・脚本は「まぼろし」フランソワ・オゾン

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:フランソワ・オゾン
 カトリーヌ・ドヌーヴ(ギャビー)
 ファニー・アルダン(ピエレット)
 エマニュエル・ベアール(ルイーズ)

◎ストーリー
1950年代のフランス。雪に閉ざされた大邸宅に、クリスマスを祝うため家族が集まってきた。そんな時、メイドのルイーズ(エマニュエル・ベアール)が、一家の主人が刺殺されているのを発見。容疑者は邸宅に集まった8人の女たち。家族愛を吹聴する祖母のマミー(ダニエル・ダリュー)は株券を持ち、実は相当に欲深い。妻のギャビー(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、夫の共同経営者と浮気をしているらしい。妹のピエレット(ファニー・アルダン)は元キャバレーのダンサーで、お金のトラブルを抱えていたようだ。ギャビーの妹のオーギュスティーヌ(イザベル・ユペール)は欲求不満のオールドミスで、殺された義兄に好意を持っていた。清楚な長女スゾン(ヴィルジニー・ルドワイヤン)も、勝ち気な次女カトリーヌ(リュディヴィーヌ・サニエ)も、ルイーズも、黒人の家政婦マダム・シャネル(フィルミーヌ・リシャール)も、それぞれ怪しい…。

◎出典:キネマ旬報データベースから引用しました。

8人の女たち スイミング・プール 隣の女 嫉妬
「8人の女たち」2002年フランス 監督:フランソワ・オゾン

一家の主人の妻・ギャビー(カトリーヌ・ドヌーヴ)と主人の妹・ピエレット(ファニー・アルダン)が言い争ってる時、激昂したギャビーがバッグからピストルを取り出して「撃つわよ」と脅かします。ピエレットは怯まずに「どうぞ、撃ったら?邪魔者の私を消したらどう?」と挑発し、ギャビーの腕を掴んで揉み合いになります。ピエレットがギャビーの腕に噛み付くと、弾みでピストルが発射されて銃声が響き渡ります。

「8人の女たち」カトリーヌ・ドヌーヴとファニー・アルダンのバトルシーン

興奮したピエレットはギャビーを床に突き倒して体の上に覆いかぶさります。

「8人の女たち」カトリーヌ・ドヌーヴとファニー・アルダンのキスシーン01

ギャビーも負けじとピエレットの体をひっくり返して体勢を逆転させますが、再び体勢を逆転して上になったピエレットは、息を荒げて仰向けになったギャビーの両腕を掴んで睨みつけます。そしてそのまま上気した顔を徐々に下ろしてギャビーの顔に近づけていきます。

「8人の女たち」カトリーヌ・ドヌーヴとファニー・アルダンのキスシーン02

互いの息がかかるほど接近した二人の唇は、見えない力に引き寄せられるようにして重なり合います。思わぬ展開に戸惑いながらもキスを交わして気分が盛り上がった熟女二人は、目を閉じて互いの体を愛撫しながら抱き合ってしまいます。

「8人の女たち」カトリーヌ・ドヌーヴとファニー・アルダンのキスシーン03

"8 Femmes”Music Video


"8 Femmes”TRAILER


「8人の女たち」予告編


ハンガー昼顔シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版青い性 〜処女喪失〜彼女たちの時間恍惚マリー・アントワネットに別れをつげてジョルジュ・バタイユ ママン
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「ウーマン・ラブ・ウーマン」より、ミュージックビデオとキスシーンのクリップと予告編

「ウーマン・ラブ・ウーマン」(原題:If These Walls Could Talk 2)は、2000年アメリカで製作されたテレビ映画。中絶問題を扱った 『スリーウイメン この壁が話せたら』 (原題:If These Walls Could Talk) の続編。3話のオムニバス形式。異なる時代に同じ家に住んだ、レズビアン・カップルのエピソードを描いている。各エピソードは、それぞれ違う監督・脚本家により製作された作品である。作品自体高い評価を受けてプライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)にノミネートされた。

◎主なスタッフ・キャスト
第1話:1961年
 監督:ジェーン・アンダーソン
 ヴァネッサ・レッドグレイヴ(イーディス・ツリー)
 マリアン・セルデス(アビー・ヘンリー)

第2話:1972年
 監督:マーサ・クーリッジ
 ミシェル・ウィリアムズ(リンダ)
 クロエ・セヴィニー(エイミー)

第3話:2000年
 監督:アン・ヘッシュ
 シャロン・ストーン(フラン)
 エレン・デジェネレス(カル)

◎ストーリー
第1話
1961年が舞台。長年連れ添った恋人を突然事故で亡くし、親族との遺産相続問題に巻き込まれる老女の話。物語中に『噂の二人』の映像が挿入されている。

第2話
1972年が舞台。ウーマン・リブの運動家の友人と共に住んでいる女子大生と、男装の女性との恋愛。

第3話
2000年が舞台。精子バンクを利用し、人工授精で子供を持とうとするカップルの話。

◎出典:Wikipediaほかから引用しました。

ウーマンラブウーマン ジュリア ボーイズ・ドント・クライ 氷の微笑
「ウーマン・ラブ・ウーマン」2000年アメリカ 監督:アン・ヘッシュ ほか

第2話にミシェル・ウィリアムズクロエ・セヴィニーのベッドシーンがあります。
「ウーマン・ラブ・ウーマン」ミシェル・ウィリアムズとクロエ・セヴィニーのキスシーン

"If These Walls Could Talk 2" TRAILER


第1話 Music Video


第2話 First Kiss Schene


第2話 Music Video


第3話 Music Video


めぐりあう時間たちワイルド・サイドレズビアン的結婚生活
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ