索引

「「お嬢さん」全国ロードショー公開中!」
「お嬢さん」全国ロードショー公開中!

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「女刑事RIKO 女神の永遠」より、女刑事と婦人警官のお泊まりラブシーン

「女刑事RIKO 女神の永遠」は1998年発売の東映ビデオ。「女刑事RIKO 聖母(マドンナ)の深き淵」に続き角川書店が放つ、女刑事RIKO シリーズ第2弾。原作は、柴田よしきのRIKO(村上緑子)シリーズ『RIKO -女神(ヴィーナス)の永遠』。少年レイプ事件と誘拐事件を追う緑子。不条理な男社会の中で生きる女刑事の生き様を描く。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:井坂聡
 滝沢涼子(村上緑子(RIKO))
 中里博美(陶山麻里)

◎ストーリー
神宮前署警部補、村上緑子(滝沢涼子)は、少年レイプの実録ビデオを押収、被害者のひとりに辿りつくが既にその少年は自殺していた。本庁でも事件が身代金目当ての誘拐事件と関連性があるとみて、安藤警部を中心に極秘調査を始めていた。本庁との合同捜査でかつて不倫関係にあった安藤と再び仕事を共にすることになった緑子の想いは複雑だった。そんな中、犯人の手掛かりを発見した様子の部下・鮎川が殺害された。しかも、殺害現場に緑子の指紋が残されていた。さらに追い討ちをかけるように、緑子は自分が妊娠していることを知らされる…。そんな緑子の心の支えになってくれたのが神宮前署交通課の陶山麻里(中里博美)だった。麻里と緑子は互いに友情以上のものを感じていた。緑子にとって麻里の存在はかけがいのない“心の癒し”だった。

出典:ビデオの解説文ほかから引用しました。

「女刑事RIKO 女神の永遠」

警視庁の女刑事・村上緑子(滝沢涼子)と婦人警官・陶山麻里(中里博美)は友だち以上のつきあいをしています。

「女刑事RIKO 女神の永遠」滝沢涼子と中里博美のキスシーン01

リゾートホテルに二人で泊まり朝方寄り添って朝焼けを眺めたり、緑子の部屋に麻里が泊まりに来たりしてまるで恋人同士のようです。

「女刑事RIKO 女神の永遠」滝沢涼子と中里博美のキスシーン02

刑事という激務に心身ともに忙殺される緑子にとって麻里と過ごす時間はかけがえのない“心の癒し”なのであります。

「女刑事RIKO 女神の永遠」滝沢涼子と中里博美のキスシーン03

一つベッドの中で二人裸でキスして抱き合えば殺伐とした日常から解き放たれ安らかな眠りにつくことが出来るのでありました。

「女刑事RIKO 女神の永遠」滝沢涼子と中里博美のベッドシーン



想色 〜オモイ・ノ・イロ〜TANPEN打撃女医サオリ 一発殴(や)らせてXX ダブルエックス 美しき獲物Zero WOMAN 危ない遊戯0課の女 赤い手錠

動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「SASORI IN U.S.A.」より、脱走した女囚二人が砂漠の真ん中で唾液を口移しして生きながらえるシーン

「SASORI IN U.S.A.」(英題:Scorpion's Revenge)は、1997年劇場公開の日本+アメリカ合作映画。フィアンセ殺しの容疑をかけられロスの刑務所へ送られた日本人女性が、自分を陥れた男に復讐を遂げる姿を描いた愛と戦いのアクション・ドラマ。監督は「82分署」後藤大輔。かつて梶芽衣子主演で映画化され、ヒット・シリーズとなった篠原とおるの人気コミックを、「でべそ」の佐伯俊道が脚色。撮影を「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の渡部眞が担当している。オール・アメリカ・ロケを敢行して撮影された。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:後藤大輔
 斎藤陽子(松島ナミ)
 越智静香(ユキコ・キダ)

◎ストーリー
アメリカ・ロサンゼルス、刑務所の護送車に揺られる松島ナミ(斎藤陽子)は、悪夢のようなあの朝のことを思い返す。自動車製造会社に勤務する婚約者の次郎と幸せな一夜を過ごした翌朝、会社へ出勤しようとしていたナミの目の前で、次郎の乗った車が突然爆発したのだ。次郎の遺体は粉々になってしまい、見分けもつかないほどだった。ところが、ナミは次郎を殺害したとの汚名を着せられて逮捕されてしまう。裁判で有罪とされたナミは、失意のまま刑務所に送られた。彼女はレイプや拷問が横行する塀の中にいてはいけないと悟り、所内で知り合った盲目の日系三世・ユキコ(越智静香)とともに脱走を図る。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

 女囚701号 さそり 新女囚さそり 701号 女囚さそり 殺人予告
「SASORI IN U.S.A.」1997年/日本+アメリカ 監督:後藤大輔

ロサンゼルスの女囚刑務所に収監された松島ナミ(斎藤陽子)は隣の牢でひどい目にあっていた日系三世で盲目のユキコ・キダ(越智静香)に脱走計画を打ち明けます。
ある日、食事中に抱き合ってキスしていた女囚のグループがナミとユキコを取り囲みます。

「SASORI IN U.S.A.」アメリカ人女囚同士のキス

そのうちの一人がナミに因縁をつけ無理矢理唇を奪います。

「SASORI IN U.S.A.」斎藤陽子とアメリカ人女囚のキス

するとナミはその女囚の唇に噛み付き女囚の唇から血が流れます。
怒った女囚はナミに殴り掛かり壮絶な殴り合いの喧嘩が始まります。
騒ぎを聞きつけ止めに入ろうとした女看守はあっさりと女囚に張り飛ばされてしまいます。
食堂内が騒然とする中ナイフを手にした女囚がナミに襲いかかり絶対絶命となった時、ナミは一瞬の隙をつき巴投げで女囚を投げ飛ばします。

その後、脱走に成功したナミとユキコは灼熱の砂漠の中を追っ手から逃げ回りますが、目の見えないユキコは何度も躓いて倒れます。
ナミは落ちていた縄を自分の体とユキコの体に結びつけ「アタシと離れたら死んじゃうよ」とユキコの手を取り励まします。
しかし、行けども行けども荒涼とした不毛の砂漠が続き二人の喉もからからに乾き切ってしまいます。
ユキコはとうとう体力を使い切りうわ言のように「み、水が欲しい」と言って座り込んでしまいます。
それを見たナミは自分の口内から唾液を絞り出しユキコに口移しで飲ませます。

「SASORI IN U.S.A.」斎藤陽子と越智静香の唾液交換キスシーン01

ナミの唇から微かではあれど愛のこもった潤いを注がれ夢中で啜ったユキコは途切れかけた命を甦らせるのでありました。

「SASORI IN U.S.A.」斎藤陽子と越智静香の唾液交換キスシーン02



YouTubeにある予告編クリップ


斉藤陽子/Pulchra5つのチベット体操 若さの泉娼婦と淑女
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「ダロウェイ夫人」より、ヴィクトリア朝上流社会の淑女同士のラブシーン

「ダロウェイ夫人」(原題:Mrs Dalloway)は1997年公開のイギリス+オランダ合作映画。老いや死を意識し始めた女性の心の移ろいを描いた一編。20世紀を代表する女性作家ヴァージニア・ウルフの長編小説『ダロウェイ夫人』の映画化。監督は「アントニア」でアカデミー外国語映画賞を受賞したマルレーン・ゴリス。脚本は舞台女優としても有名なアイリーン・アトキンス。製作はリサ・カテセラス・パレとステファン・ベイリー。製作総指揮はクリス・J・ボール、ウィリアム・タイラー、サイモン・カーティス、ビル・シェパード。撮影はスー・ギブソン。音楽はイロナ・セカス。美術はデイヴィッド・リチェンズ。編集はミヒャエル・ライヒヴァイン。衣裳はジュディー・ペッパーダイン。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:マルレーン・ゴリス
 ナターシャ・マケルホーン(若き日のクラリッサ)
 レナ・ヘディ(若き日のサリー)
 ヴァネッサ・レッドグレイヴ(クラリッサ・ダロウェイ)
 サラ・バデル(サリー・シートン)

◎ストーリー
1923年6月、下院議員夫人クラリッサ・ダロウェイ(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)は、自宅で催す夜会のための花を買いに行く間、青春時代の恋人ピーター・ウォルシュ(アラン・コックス)のことを思い出していた。彼女はロマンティックなピーターではなく、今の夫リチャード・ダロウェイ(ジョン・スタンディング)との平穏な人生を選んだことが正しかったのかと自問する。一方、通りでは退役軍人の青年セプティマス・ウォレン・スミス(ルパート・グレイヴス)が戦争神経症による幻影に苦しんでいた。クラリッサは彼の姿を目撃する。そして帰宅したクラリッサは、自室で30年前の青春を再び思い出す。その夏クラリッサ(ナターシャ・マケルホーン)は、親友サリー・シートン(レナ・ヘディ)や、ピーターと、古い慣習にとらわれない自由な精神の日々を過ごしていた。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

初老の議員夫人クラリッサ・ダロウェイ(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)が若い頃を回想するシーンの中で親友とのエピソードが描かれます。
寝室の鏡の前で寝間着姿のクラリッサ(ナターシャ・マケルホーン)が髪を梳いているとサリー(レナ・ヘディ)が近寄り「私好き?」と言って後ろから抱きしめます。
そしてサリーは「浴室にスポンジを忘れたから取ってくる」と言ってガウンを脱ぎ去り素っ裸になります。
クラリッサは目を丸くして驚きますがサリーは「平気よ」と言って何も身に付けずに部屋を飛び出します。
慌てて後を追おうとしたクラリッサは部屋の入り口まで来て廊下でサリーとすれ違ったメイドに出くわしたのでとどまります。

「ダロウェイ夫人」ナターシャ・マケルホーンとレナ・ヘディのラブシーン01

またある日、庭園で日傘をさして座っているクラリッサの膝にサリーが膝枕をし声を出して本を読んでいます。
サリーは急に起き上がってクラリッサの耳元に何か囁きクラリッサと一緒に笑い転げます。
その後二人で歩いていた時クラリッサがサリーに向き直って真顔になり「私から離れないで」と言って手を握ります。
サリーも「離れないわ、決して」と応じてクラリッサの手を取り頬に持って行って撫でさすります。
「いつも一緒、二人で世界を変えるのよ」と叫んで手に手を取った二人は軽やかに駆け出します。

「ダロウェイ夫人」ナターシャ・マケルホーンとレナ・ヘディのラブシーン02

パーティの夜、赤と白のドレスに着飾った二人は夜の庭園で恋人同士のように密着してダンスをします。

「ダロウェイ夫人」ナターシャ・マケルホーンとレナ・ヘディのラブシーン03

気持ちが高ぶって良いムードになった二人は互いに見つめ合い手を握り合って顔を近づけどちらからともなく唇を重ねます。

「ダロウェイ夫人」ナターシャ・マケルホーンとレナ・ヘディのキスシーン01

「ダロウェイ夫人」ナターシャ・マケルホーンとレナ・ヘディのキスシーン012





動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ