索引

お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版 2枚組 [Blu-ray]
ホワイトリリー [Blu-ray]
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 愛の新世界
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
偽婚男女
 岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 Club Friday the Series 3
 Club Friday the Series 8
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
彩虹的第八种颜色
 最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 太陽の季節
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
 難得 Precious
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「マイラ」より、ラクエル・ウェルチとファラ・フォーセットの女同士のベッドシーン

「マイラ」(原題:Myra Breckinridge)は1970年公開のアメリカ映画。男から女へ性転換をして世間をアッといわせた男の変わったロマンス劇。製作は「ミス・ブロディの青春」のロバート・フライア、監督は「ジョアンナ」のマイケル・サーン、ゴア・ヴィダルの同名小説をサーンとデイヴィッド・ガイラーが脚色、撮影は「華麗なる週末」のリチャード・ムーア、音楽は「ドリトル先生不思議な旅」のライオネル・ニューマンが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:マイケル・サーン
 ラクエル・ウェルチ(マイラ・ブレッキンリッジ)
 ファラ・フォーセット(メリー・アン・プリングル)

◎ストーリー
ホモのマイロン・ブレッキンリッジ(レックス・リード)は映画スターにのぼせている映画青年で、これが性転換手術を受けて女となり、マイラ(ラクェル・ウェルチ)と名乗った。マイラの伯父バック(ジョン・ヒューストン)は元西部劇のスターで、今はハリウッドに住みあやしげな俳優学校を経営している。マイラは自分が相続する権利があると信じている遺産の譲渡を要求しにバックに会うが、彼は応じぬばかりか、弁護士を雇ってマイラが死んだ彼の甥の遺産の正当な相続者でない事を証明しようとした。そこでマイラは、バックの有力なパトロンであるレティシア(メイ・ウェスト)の助力を得ようとした。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

ホモセクシャルのマイロン・ブレッキンリッジ(レックス・リード)が性転換してグラマー美女マイラ(ラクェル・ウェルチ)に生まれ変わります。
そして念願かなってイケメンをゲットしますが、そのイケメンの彼女メリー・アン・プリングル(ファラ・フォーセット)にまで恋心を抱いてしまい女同士の気安さから二人仲良くベッドインします。

「マイラ」ラクエル・ウェルチとファラ・フォーセットのベッドシーン01

マイラは張り切ってコトに及ぼうと手を出しますがメリーに拒まれてしまい拗ねて背を向けます。

「マイラ」ラクエル・ウェルチとファラ・フォーセットのベッドシーン02

しかし、優しく触れられるのは嫌いじゃないメリーはマイラに寄り添って甘えます。

「マイラ」ラクエル・ウェルチとファラ・フォーセットのベッドシーン03

「貴女が男だったらいいのに」とのメリーの告白に元は男のマイラは複雑な心境で悶々としています。

「マイラ」ラクエル・ウェルチとファラ・フォーセットのベッドシーン04

40年以上前のハリウッド・メジャー映画ですが、あまりにぶっ飛んだ内容で長い間幻の映画でありました。

YouTubeのクリップでご覧ください。


マイラ-むかし、マイラは男だった-
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「タンク・ガール」より、ナオミ・ワッツの窮地を救った女同士のキス

「タンク・ガール」(原題:Tank Girl)は1995年公開のアメリカ映画。イギリスで“漫画界のセックス・ピストルズ”との評価も得た、アラン・マーティンとジェイミー・ヒューレットの同名コミックを映画化したSFアクションコメディ。コミック原画を挿入したビジュアル、全編に流れるオルタナティヴ・ロック、そしてパンク風のファッションなど、MTV感覚のポップなセンスが見どころ。監督は「エルム街の悪夢 ザ・ファイナル・ナイトメア」のレイチェル・タラレイ。製作はリチャード・B・ルイス、ベン・デンシャム、ジョン・ワトソンの共同、脚本は「ガンメン」のテディ・サラフィアン(監督リチャード・サラフィアンの娘)、撮影は「コミットメンツ」のゲイル・タッターサル、編集はジェームズ・R・シモンズ、美術は「トゥームストーン」のキャサリン・ハードウィック、衣装は「エリザ」のアリアンヌ・フィリップス、ヴィジュアル・エフェクツはピーター・クロスマン、 “リッパーズ”デザインは「ザ・フライ」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」など特殊メイクの第一人者、スタン・ウィンストンがそれぞれ担当。音楽は「ストリートファイター(1994)」のグレアム・レヴェルがスコアを書き、監修をボニー・グリーンバーグがつとめたほか、オルタナティヴ・ロック界からコートニー・ラヴ・コベイン(“ニルヴァーナ”のリーダー、故カート・コバーンの元恋人としても有名)が参加した。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:レイチェル・タラレイ
 ロリ・ペティ(タンク・ガール)
 ナオミ・ワッツ(ジェット・ガール)

◎ストーリー
地球の文明が滅亡した近未来。タンク・ガール(ロリ・ペティ)は仲間たちと砂漠に建つぼろ家に住んでいたが、そこが何者かによって破壊・消滅される。それは生き残った人間の血液から水を採集しようとたくらむエイリアンたちの仕業だった。タンク・ガールは復讐のためにエイリアンに戦いを挑むが、エイリアンに捕まり、強制労働を強いられる。しかしそこで知り合ったジェット・ガール(ナオミ・ワッツ)とともに逃げ出す算段をし、巨大な戦車を見つけると、それを使って労働現場から逃げ出した。逃亡の過程で彼女たちはエイリアンを憎む別の異星人たちと知り合う。2人は彼らと意気統合し、エイリアンたちに再び戦いを挑んだ。タンク・ガールは恋人となった仲間のエイリアンたちと敵の首領を追い詰めた。やがて地球上には、エイリアンたちが採集していた水が解放され、再び水にあふれる惑星に帰ったのだった。

出典:キネマ旬報社データベースほかから引用しました。

水が枯渇し砂漠化した近未来の地球、シャワーの穴からは白砂が落ちてきます。

「タンク・ガール」ロリ・ペティとナオミ・ワッツのキスシーン01

砂のシャワーを気持ちよさそうに浴びていたタンク・ガール(ロリ・ペティ)が男の罵声を聞きつけ声のする方に行ってみると、メガネをかけたジェット・ガール(ナオミ・ワッツ)が男に襲われそうになり窮地に落ち入っています。
タンク・ガールは男を制して「あたしの彼女に何すんのよ」と啖呵を切ったあとジェット・ガールを抱き寄せキスをします。

「タンク・ガール」ロリ・ペティとナオミ・ワッツのキスシーン02

呆気にとられた男はレズビアンでは仕方ないと意気消沈して引き下がります。

「タンク・ガール」ロリ・ペティとナオミ・ワッツのキスシーン03

危機を逃れたジェット・ガールはお芝居が通じて良かったとタンク・ガールに感謝します。

「タンク・ガール」ロリ・ペティとナオミ・ワッツのキスシーン04

タンク・ガールは「マジキスよ」と答えてジェット・ガールを見つめます。
慌てたジェット・ガールは顔色を変えて逃げ出してしまいます。
タンク・ガールは不敵な笑みを浮かべてジェット・ガールを見送ります。
かなり荒唐無稽ですがファンキーでノリの良いSFアクション映画です。

Tank Girl Trailer


「タンク・ガール」ロリ・ペティとナオミ・ワッツ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「バッド・トリップ」より、ヘザー・グラハムとリサ・ゼインの情熱的なキス

「バッド・トリップ」(原題:Toughguy)は1995年公開のアメリカ映画。ヘザー・グラハムが、ストーカーに付きまとわれ、暴行、陵辱の限りを尽くされる美貌の若妻を演じた官能エロス。多重人格者の若妻オリーブは、ある日、謎のストーカーに遭遇、以来、エロティックな妄想が現れ、現実と夢想の境界を失っていく。監督はジェームズ・メレンディーノ、脚本はミーガン・ヒース、撮影はグレッグ・リトルウッド、音楽はショーン・ナイドゥーが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ジェームズ・メレンディーノ
 ヘザー・グラハム(オリーブ)
 リサ・ゼイン(パール)

◎ストーリー
ある忌まわしい過去の記憶にとりつかれたまま、何とか平穏な日常を送ろうとしているオリーブ(ヘザー・グラハム)。しかしある日、姿を表さない謎のストーカーにつきまとわれだしてから、彼女の中のバランスが音を立てて崩れ始める。エスカレートするストーカー行為、激しい暴行、そして執拗に現れるエロティックな妄想、やがてオリーブは現実と夢想との境界を失ってゆく…。

出典:キネマ旬報社データベースほかから引用しました。

「バッド・トリップ」ヘザー・グラハムとリサ・ゼイン
「バッド・トリップ」1995年アメリカ 監督:ジェームズ・メレンディーノ

ストーカーにつきまとわれ情緒不安定になっているオリーブ(ヘザー・グラハム)を親友のパール(リサ・ゼイン)が慰めようとして抱きしめます。

「バッド・トリップ」ヘザー・グラハムとリサ・ゼインのキスシーン01

オリーブの体の温もりを感じて愛おしさが湧き上がったパールはオリーブとキスを交わします。

「バッド・トリップ」ヘザー・グラハムとリサ・ゼインのキスシーン02

すると気持ちが高ぶり欲望を抑えられなくなった二人は頭を振り狂ったように唇を吸い合って何度もハグを繰り返します。
「バッド・トリップ」ヘザー・グラハムとリサ・ゼインのキスシーン03

女同士で激しく愛し合った後パールはオリーブの胸に顔を埋め寝入ってしまいます。
オリーブは愛の余韻に浸りながら遠くを見る目をしています。

「バッド・トリップ」ヘザー・グラハムとリサ・ゼインのキスシーン04

女同士のラブシーンのある役が多いヘザー・グラハムさんの美貌が見どころです。


Terrified / 1995 投稿者 nyad3

ギャラリー 欲望の画廊チェリーについてフロム・ヘル
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「カーマ・スートラ 愛の教科書」より、インディラ・ヴァルマとサリタ・チョウドリー

「カーマ・スートラ 愛の教科書」(原題:Kama Sutra: A Tale of Love)は1996年公開のインドイギリス合作映画。古代インドの愛の聖典『カーマ・スートラ』をモチーフに、運命の波に翻弄されながらも力強く生き抜いた2人の女の姿を、エロチシズムを交えて描く人間ドラマ。監督は「サラーム・ボンベイ!」「太陽に抱かれて」のインド出身の女性監督ミーラー・ナーイル。脚本は、南アフリカで舞台戯曲を手掛けてきたヘレナ・クリエルとナーイルのオリジナル。製作は「太陽に抱かれて」の女性プロデューサー、リディア・ディーン・ピルチャーとナーイル、製作総指揮は「バスキア」のミチヨ・ヨシザキ。撮影は「リービング・ラスベガス」のデクラン・クイン、音楽は「エキゾチカ」のマイケル・ダナ、見事な時代考証で当時のインドの町並みを再現した美術は、ウディ・アレン作品の美術補として腕を磨いてきた「太陽に抱かれて」のマーク・フリードバーグ、衣裳も同作のエドゥアルド・カストロ、編集は「カリートの道」のクリスティーナ・ボーデン。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ミーラー・ナーイル
 インディラ・ヴァルマ(マヤ)
 サリタ・チョウドリー(タラ)
 レカー(ラサ・デヴィ)

◎ストーリー
16世紀インドの宮殿。王の娘タラ(サリター・チョウドリー)は藩王ラジャ・シン(ナヴィーン・アンドリュース)との結婚が決まるが、宮殿を訪れたラジャの視線は召使の娘であるマヤ(インディラ・ヴァルマ)に釘付けとなり、嫉妬に駆られたタラは衆人環視の中で彼女に唾を吐きかけ、侮辱する。その夜、宮殿では婚礼前夜の宴が開かれ、マヤは復讐のためにラジャと一夜を共にした。マヤが幼い頃から、ずっと彼女を思い続けていたタラの兄ビキ王子は、身分が違うという母親の反対を押し切り、マヤに求婚。しかし、マヤは愛のない結婚で王女の地位を手に入れるよりも、自分の手で運命を切り開くことを望む。求婚を断られた王子は腹いせに、あの日彼女がラジャと寝たことを暴露し、彼女は宮殿を追われる。その頃、タラは夫ラジャとの初夜を迎えていたが、ラジャはマヤの名を呼び、タラは屈辱にうち震える。放浪に旅に出たマヤは、若き宮廷彫刻家ジャイ・クマール(ラモン・ティカラム)と出会う。実は彼は、タラの婚礼の宴でマヤを見かけた時から彼女の美しさを忘れられずにいた。ジャイはマヤを『カーマ・スートラ』の指導者で、かつては宮廷で愛妾をしていたラサ・デヴィ(レカー)の元へと連れていく。デヴィの説く愛の奥義に触れるうち、マヤは次第にジャイへの思いを開花させていく。しかし、ジャイには彼女をモデルにした石像を完成させる方が大切だった。マヤは通じぬ思いに苦しんだ末、「愛の法則が愛する人に通用しないなら、愛してない人に試してみたいの」と、王の愛妾になるための指導をラサに乞う。ある日、宮廷彫刻家の仕事ぶりを見に訪れたラジャは、ジャイの石像のモデルがマヤであることにひと目で気づく。ラサの指導の下、一流の愛妾に生まれ変わったマヤは、宮殿へと召され、タラと皮肉な再会を果たす。以前にも増して妖しいまでに美しくなったマヤにラジャは夢中になり、そんな日々の中でタラは次第に精神のバランスを崩していく。愛のない奉仕の日々に虚しさを募らせていたマヤは、ジャイと久しぶりに再会。彼がいかに自分を愛していたかを知ったマヤは、それ以来、ラジャの目を忍んで愛し合うようになった。マヤから拒絶されたラジャはアヘンに溺れ、西国の王がビキ王子と手を組んでラジャの国を攻めようとしているという情報にも無関心だった。ついに2人の関係がラジャに知られ、激怒したラジャはジャイに死刑を命じる。一方、タラは浴槽の中で自殺を図ったが、マヤの手当てで命を取りとめた。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

インド王女タラ(サリタ・チョウドリー)と召使いの娘マヤ(インディラ・ヴァルマ)は幼馴染みですが身分が違います。

「カーマ・スートラ 愛の教科書」女同士で性愛の奥義を学ぶシーン01

タラとの愛憎の末宮廷を追われたマヤは性愛の奥義『カーマ・スートラ』を娘達に教えている女指導者ラサ(レカー)に出会ってセックス・テクニックや踊りの指導を受けます。

「カーマ・スートラ 愛の教科書」女同士で性愛の奥義を学ぶシーン02

宮廷に戻ったマヤは精神を病んだタラが自殺しようとするのを止めて身に着けた性愛の技法を使って快楽を呼び覚まし生きる勇気を与えます。

「カーマ・スートラ 愛の教科書」インディラ・ヴァルマとサリタ・チョウドリーのラブシーン01

男女のセックスのための性愛の奥義ですが、女性が感じるテクニックの要素もあり女性同士にも当てはまるかも…。

「カーマ・スートラ 愛の教科書」インディラ・ヴァルマとサリタ・チョウドリーのラブシーン02

カーマ・スートラ 愛の教科書
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ