索引

お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版 2枚組 [Blu-ray]
ホワイトリリー [Blu-ray]
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
偽婚男女
 岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 Club Friday the Series 3
 Club Friday the Series 8
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
彩虹的第八种颜色
 最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
 難得 Precious
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「赤毛のアン/アンの青春」よりアンとダイアナのキスシーン

「赤毛のアン/アンの青春」(原題:Anne of Green Gables: the Sequel)1987年放送のカナダのTV映画。「赤毛のアン」の続編で、18才に成長した主人公アン・シャーリーの姿を描く青春ドラマ。ルーシー・モード・モンゴメリの原作を基に製作・監督・脚本は「赤毛のアン」のケヴィン・サリヴァン、共同製作はトラディー・グラント、撮影はマーク・チャンピオン、音楽はハーグッド・ハーディが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ケヴィン・サリヴァン
 ミーガン・フォローズ(アン)
 シュイラー・グラント(ダイアナ)

◎ストーリー
18歳になったアン(ミーガン・フォローズ)はアヴォンリーの教職につきつつ、作家になる夢を抱きながらマリラ(コリーン・デューハースト)と共に暮らしていた。アンのライバル、ギルバート(ジョナサン・クロンビー)は彼女に想いを告白するが、アンはどうしても彼を友人としてしか見ることができない。そんな時、親友のダイアナ(シュイラー・グラント)が婚約し、アンは一抹の寂しさを感じる。

出典:キネマ旬報社データベースほかから引用しました。

アン(ミーガン・フォローズ)の親友ダイアナ(シュイラー・グラント)の結婚式の前日、リハーサルと称してダイアナの部屋で二人とも下着姿ではしゃいでいます。
花嫁のベールをかぶったアンが愛の歌をおどけて唄っているとダイアナは「コルセットのボタンがはじけ飛ぶわ。やめて、お腹が痛い」とベッドの上で腹を抱えて笑い転げます。
ベールで顔を隠したアンが「見て、あなたよ。お父さんに腕を取られてベールを被ったあなたは祭壇に進みゆく」と言いながらダイアナの手を取り引っ張り起こします。
向かい合った二人は手を取り合ってキスのリハーサルをしようとします。
アンが「美しい花嫁はフレッドの赤い顔に誓いを」と情感たっぷりに言ってベール越しに唇を差し出すとダイアナもつられて一瞬唇を合わせます。

「赤毛のアン/アンの青春」ミーガン・フォローズとシュイラー・グラントのキスシーン01

「意地悪ね」と無邪気に笑うダイアナにアンは「約束して、彼が気絶したら抱きとめると」と言ってダイアナの体をを抱くなり二人揃ってベッドに倒れ込みます。
勢い余ってベッドは真っ二つに折れてしまいます。
物音に驚いた階下のダイアナの母親が「部屋で何をしてるの?答えなさい」と詰問するとダイアナは「別に、式のリハーサルしてるの」と笑って答えます。
壊れたベッドに寝そべったまま二人は自分達の将来について語り合います。

アンがギルバート(ジョナサン・クロンビー)にプロポーズされたのに断ったことを告白するとダイアナは「本当?気は確か?」と心配します。
アンは「あなたなら分かってくれるでしょ?」と言い訴えるような目でダイアナを見つめますがダイアナには理解できません。
次の日ダイアナの結婚式当日、着飾ったダイアナの花嫁姿を見て「最高に美しいわ」と言ってキスを交わして抱き合うアンとダイアナ。

「赤毛のアン/アンの青春」ミーガン・フォローズとシュイラー・グラントのキスシーン02

その後結婚式は滞りなく済みダイアナが新婚旅行に出発しようとしていると、パーティから抜け出したアンが駆け寄って来ます。
「さよならアン」とダイアナが別れの言葉をかけるとアンは涙ぐんで「さよなら愛する人」と言って二人はキスを交わし抱き合います。

「赤毛のアン/アンの青春」ミーガン・フォローズとシュイラー・グラントのキスシーン03

所変われば風習も異なりますが、欧米では女友達同士のキスは普通に親愛の情を表す行為なのかなぁとこれらを見て思ってしまいます。

この二人をフィーチャーしたミュージックビデオです。


赤毛のアン アンの青春 特別版(2枚組)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「ブラック・ウィドー」より、デブラ・ウィンガーとテレサ・ラッセルのキス

「ブラック・ウィドー」(原題:Black Widow)は1987年公開のアメリカ映画。富豪の独身男性と次々に結婚し、その都度、相手を殺害して巨万の富を築く女と、彼女のあとを追う司法省捜査局の女職員の対決を描くサスペンス・ミステリー。製作はハロルド・シュナイダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはローレンス・マーク、監督は「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のボブ・ラフェルソン、脚本はロナルド・バス、撮影はコンラッド・ホール、音楽はマイケル・スモールが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ボブ・ラフェルソン
 デブラ・ウィンガー(アレックス)
 テレサ・ラッセル(キャサリン)

◎ストーリー
キャサリン(テレサ・ラッセル)は強烈なセックス・アピールで富豪の独身男性に近づき結婚し、やがてその相手を殺し遺産を相続すると姿を消すということを繰り返していた。一方、ワシントンDCの司法省捜査局に勤める美人の職員アレックス・バーンズ(デブラ・ウィンガー)は、連続して起こる富豪の死亡事件に疑惑を抱き、上司や同僚の反対にもかかわらず独自で調査を進め、やがてキャサリンの姿を見つける。証拠を残さない手口にあせるアレックスはようやくキャサリンがハワイに飛んだことをつきとめ、早速、ハワイに向かった。キャサリンはハワイでホテル王として有名なポール・ナイテン(サミー・フレー)と親密な仲になっており、いずれ2人は結婚するだろうと見られていた。キャサリンはスキンダイビングの講習を受けていたが、アレックスもそのグループに加わり、2人は自然と知り合うようになった。しかし、キャサリンはパーティに招待したアレックスが何かをさぐっているのを察知し、加えてポールとアレックスがデートするようにしむけた。彼女にはある魂たんがあったのだ。それは、2人のデートの場面を探偵を使って写真に撮らせ、それをポールを殺した時に使い、アレックスを犯人に仕立てようとしたのだ。そしてキャサリンの計略は成功した。ハワイに来てから徐々に自分の女としての本性に目ざめだしたアレックスはすっかりポールに魅了され、ポールもそんな彼女をやさしく受け入れるのだった。だが、ポールはアレックスを裏切ってキャサリンと結婚した。傷ついたアレックスはキャサリンに毒蜘蛛を形どったブローチをプレゼントし、女の戦いはその日から新たな段階を迎えた。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

ブラック・ウィドー 愛と追憶の日々 シェルタリング・スカイ ジェラシー
「ブラック・ウィドー」1987年アメリカ 監督:ボブ・ラフェルソン

司法省エージェントのアレックス(デブラ・ウィンガー)は連続殺人事件の容疑者キャサリン(テレサ・ラッセル)を追ってハワイのリゾートホテルへ乗り込みます。
ホテルの庭ではスキューバダイビングの体験講習が行われており大勢の女性が2人1組になってマウス・トゥ・マウス人工呼吸の訓練をしています。

「ブラック・ウィドー」デブラ・ウィンガーとテレサ・ラッセルの出会いシーン

アレックスはキャサリンとペアを組み教官の指導の元みんなと同じように相手の鼻をつまんで口から息を吹き込んでいます。
その最中にアレックスはキャサリンを見つめて「誤解しないで」と冗談ぽく言いながら口と口を密着させます。
キャサリンは苦笑いをしますがまんざらでも無さそうです。

「ブラック・ウィドー」デブラ・ウィンガーとテレサ・ラッセルのキスシーン01

YouTubeに上がってるこのシーン

それからいろいろあってキャサリンの結婚式にアレックスが贈り物を持って現われます。
キャサリンがその贈り物を開けると蜘蛛のブローチだったのでアレックスに自分の企みがバレていると気付きます。
「黒クモ(ブラック・ウィドー)ね。交尾して相手を殺す。すてきな贈り物よ」と皮肉を込めて礼を言い挑むような視線をアレックスに送ります。
アレックスは強い意志を内に秘めたように無言でキャサリンをじっと見つめています。

「ブラック・ウィドー」デブラ・ウィンガーとテレサ・ラッセルのキスシーン02

「楽しかったけどこれで終わりね」とキャサリンが言うと「まだ終わってないわ」と一歩も引かないアレックス。
その後キャサリンはアレックスのうなじを捕まえ引き寄せると強引にキスをします。

「ブラック・ウィドー」デブラ・ウィンガーとテレサ・ラッセルのキスシーン03

一瞬のキスが終わるやキャサリンは仕返ししてやったというような態度で振り向きもせず立ち去ります。
残されたアレックスは何ごとか思案しながら立ち尽くしそのままフェードアウトしてこの場面は終了します。
よくあるクライムサスペンスでレズビアンものとは言えませんがレズキスシーンは印象的です。



YouTubeに上がってるこのシーン

"Black Widow" TRAILER


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「ラストエンペラー」より、ジョアン・チェンがマギー・ハンに足を舐められる

「ラストエンペラー」(原題:The Last Emperor)は1987年公開のイタリア中国イギリス合作映画。激動の時代に生きた中国の最後の皇帝溥儀の生涯を描く。製作はジェレミー・トーマス、監督は「1900年」のベルナルド・ベルトルッチ、脚本はマーク・ペプローとベルトルッチ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽は坂本龍一、デイヴィッド・バーン、コン・スー、編集はガブリエラ・クリスティアーニ、衣裳はジェームズ・アシュソンが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ベルナルド・ベルトルッチ
 ジョアン・チェン(婉容)
 マギー・ハン(イースタン・ジュエル=川島芳子

◎ストーリー
1924年、中華民国の軍人である馮玉祥のクーデターで、溥儀(ジョン・ローン)は紫禁城を追われ、ジョンストン(ピーター・オトゥール)が、婉容(ジョアン・チェン)、文繍(ウー・ジュン・メイ)、女官らと共に英国大使館に保護することになる。天津の租界地でプレイボーイの生活を楽しんでいるころ、蒋介石率いる国民党が上海を攻略。溥儀の身を案じた甘粕大尉(坂本龍一)は、日本公使館へ逃亡するように指示する。民主主義に日覚めた文繍は離婚を申し出、溥儀の元を去り、かわりに日本のスパイであり婉容の従姉のイースタン・ジュエル(マギー・ハン)がやってきた。

出典:キネマ旬報社データベースから引用しました。

皮張りの豪華な椅子に寝そべっているジョアン・チェン扮する婉容は向いの椅子に座っているマギー・ハン扮するイースタン・ジュエルこと川島芳子の膝にを投げ出しています。

画「ラストエンペラー」ジョアン・チェンとマギー・ハンのラブシーン01

芳子から阿片の吸引具を手渡された婉容はそれを口にあてがい深く息を吸い込みます。
その間芳子は婉容のを持ち上げ靴を脱がせるとしなやかな手つきでを撫でていきます。
その手は次第に上へ行き婉容のドレスの裾をつかむとそれを捲りにかかります。
「あんたなんか嫌いよ」と婉容が顔を背けて投げやりに言うと「やさしく満たしてあげる」と芳子は言って婉容のストッキングを脱がせます。

画「ラストエンペラー」ジョアン・チェンとマギー・ハンのラブシーン02

ストッキングを剥ぎ取った後芳子は婉容の指を美味しそうに舐めます。

画「ラストエンペラー」ジョアン・チェンとマギー・ハンのラブシーン03

そうして芳子は自分の黒手袋の上にはめていた指輪を外し婉容の指にはめて「これで婚約よ」と嬉しそうに微笑みます。
その後も指を舐め続ける芳子をよそに婉容は顔をしかめて涙をこぼします。

画「ラストエンペラー」ジョアン・チェンとマギー・ハンのラブシーン04

たった1分ちょっとの動きの乏しい静かなシーンですが妖艶な雰囲気がみなぎっていて何度も見返してしまいます。

ラストエンペラー (ブルーレイディスク)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ