索引

「「お嬢さん」全国ロードショー公開中!」
「お嬢さん」全国ロードショー公開中!

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
最美的决定
 櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「高校教師」より桜井幸子が中村栄美子にキスされるシーン

「高校教師」1993年TBS系列で放送された連続ドラマ。野島伸司がはじめてフジ以外で手がけた連続ドラマ。表面的にはドラマ中のレイプ、同性愛、近親相関などがセンセーショナルに取り上げられ話題となったが、内容的には緻密な作品構成と、「はかなさ」ただよう独特の時代気分が伝わってくる作品で90年代を代表するドラマの一つ。第3話『同性愛』で桜井幸子さんに横恋慕する中村栄美子さんがロッカールームで桜井さんにキスするシーンがあります。

◎主なスタッフ・キャスト
 演出:吉田健
 脚本:野島伸司
 桜井幸子(二宮繭)
 中村栄美子(佐伯麻美)

◎ストーリー
隆夫(真田広之)を執拗にバスケット部から退けようとするキャプテンの佐伯麻美(中村栄美子)。麻美が隆夫を顧問として認めることを賭けたワンゴールの戦いに勝った繭(桜井幸子)だったが、それでもさらに隆夫を目の敵にする麻美の態度は変わらなかった。ある日、麻美は部員に命令して隆夫を倉庫に閉じ込める。そして、練習後、麻美は部室で繭にキスをし、繭は麻美の気持ちをそこで初めて知ったのだった。

出典:テレビドラマデータベースほかから引用しました。

高校教師森田童子/ぼくたちの失敗〜森田童子ベストコレクション(CCCD)3年B組金八先生 第6シリーズ 3IS アイエス 〜男でも女でもない性〜
「高校教師」1993年TBS 演出:吉田健

ここは女子高のバスケットボール部のロッカールーム、部員の女の子たちが「じゃあ先輩お先に失礼します。お疲れ様でした~」とキャプテンの佐伯麻美(中村栄美子)に声をかけて部屋を出ていきます。
部員の二宮繭(桜井幸子)は慌ててカバンから中身を床にぶちまけてしまい焦って拾い集めています。

「高校教師 第3話『同性愛』」桜井幸子と中村栄美子のラブシーン01

二人きりになったその部屋でレズビアンの麻美はかねてから思いを寄せる繭の方を見て「そんな慌てて帰る事ないでしょ」と声をかけます。
麻美は繭の方に近づきながら「あなたってセンスあるわ、他の子がクズみたく…」とここぞとばかり繭の気を引こうとします。
その気がない繭は顔を引きつらせて立ちすくみ近寄って来る麻美に警戒心をあらわにします。
繭の目の前に立った麻美はいきなり肩をつかみ躊躇なく顔を近づけ唇を奪おうとします。

「高校教師 第3話『同性愛』」桜井幸子と中村栄美子のラブシーン02

しかし麻美の差し出した唇は繭がとっさに顔を背けたのであえなく空を切ってしまいます。
奇襲に失敗したもののすぐ気を取り直した麻美は潤んだ瞳で繭の目を見つめ肩に手を回して抱きしめます。
とっさの事態に繭は気が動転しているのか麻美に抱かれたまま呆然としています。

「高校教師 第3話『同性愛』」桜井幸子と中村栄美子のラブシーン03

繭から拒絶されていないと思った麻美は抱いたまま繭の髪をかき分け首筋にキスをします。
そして再び唇を奪おうと繭に向き直りますがわずかな隙に手を振りほどかれて逃げ去られてしまいます。
走り去る繭の後ろ姿を恨めしく目で追っていた麻美は次の作戦を思いついたのか曰くありげに微笑みます。



動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「卍 ベルリン・アフェア」より高樹澪とグドルン・ランドグレーベのラブシーン

「卍 ベルリン・アフェア」(英題:The Berlin Affair)は1985年公開のイタリア西ドイツ合作映画。谷崎潤一郎の小説『卍(まんじ)』をもとに、愛欲と官能の世界を華麗に描く。監督はイタリア映画「愛の嵐」のリリアーナ・カヴァーニ。衣装は辻村ジュサブローが担当。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:リリアーナ・カヴァーニ
 原作:谷崎潤一郎
 グドルン・ランドグレーベ(ルイーズ)
 高樹澪(ミツコ)

◎ストーリー
1938年ナチス政権下のベルリン。外交官夫人のルイーズ(グドルン・ランドグレーベ)は、ドイツ駐在の日本人外交官の娘ミツコ(高樹澪)の美しさに心を打たれる。彼女はミツコを自宅に招き、着物の着付けを教えてもらううち、二人はいつしか裸で抱き合っていく……。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ほかから引用しました。

 卍(まんじ) 卍まんじ 卍 まんじ
「卍 ベルリン・アフェア」1985年イタリア西ドイツ 監督:リリアーナ・カヴァーニ

ドイツ人外交官夫人のルイーズ(グドルン・ランドグレーベ)が自分の屋敷に絵画教室で知り合ったミツコ(高樹澪)を招き着物の着方を教わっています。
ルイーズの両手を上げさせて後ろから帯を巻いてあげているミツコも着物姿です。
「きれい…、これひとりで着られるの?」と子供のようにはしゃいでいるルイーズを突然抱きしめて背中に胸を押し付けるミツコ。
不意のことに驚きミツコの方を振り向いて後ずさりするルイーズは怯えた表情をします。
なおも腕をつかもうとするミツコの手を振り払い身構えるルイーズ。
「恥ずかしいの?」とミツコが挑発するとルイーズは「いいえ」と言い返してミツコの帯に手をかけ引っ張ります。
するとミツコの体は回転し「あ~れ~」とは言いませんが自分も帯の端をつかんで綱引きのような体勢になります。
その後ミツコは後ろ向きにしゃがんで帯を手繰りルイーズを引き寄せていきます。
引き寄せられたルイーズはミツコの肩を割れ物に触れるように恐る恐る撫でていきます。
床に座り込んで向かい合った二人はお互いを探るように見つめあいながら軽くくちづけを交わします。
一線を越えたことでスイッチの入ったルイーズはそれから貪るようにミツコにしゃぶりつきます。
ひと息ついて急に「フフッ」と笑い出したルイーズとミツコは立て膝の姿勢で互いにひしと抱き合います。

「卍 ベルリン・アフェア」高樹澪とグドルン・ランドグレーベのキスシーン01
「卍 ベルリン・アフェア」高樹澪とグドルン・ランドグレーベのキスシーン02

場面変わってミツコの和風邸宅でうつ伏せになっているミツコの白襦袢を浴衣姿のルイーズがめくっていきます。
すると尻に鮮やかな牡丹の刺青が現われます。
ルイーズはその刺青に興味を持ち撫でたり舐めたりしています。
「誰がしたの?」と聞かれたミツコは「自分で」と起き上がりながら答えルイーズと向かい合います。
その瞬間ミツコは和室の真ん中にある部屋風呂の中へ身を沈めます。
ルイーズも後を追い水びたしのミツコと激しいくちづけを交わします。

「卍 ベルリン・アフェア」高樹澪とグドルン・ランドグレーベのキスシーン03

部屋風呂から上がったミツコはルイーズを床に押し倒し狂おしい愛撫を続けます。
興奮して息が荒くなった二人は抱き合いながら上になったり下になったりして快楽を貪りあいます。

「卍 ベルリン・アフェア」高樹澪とグドルン・ランドグレーベのキスシーン04

この映画、濡れ場はそこそこありますが着衣ばかりで裸のシーンはありません。


映画「卍 ベルリン・アフェア」 高樹澪とグドルン... 投稿者 dr0scout1

YouTubeに上がってるラブシーン

この映画をフィーチャーしたミュージックビデオです。



卍(まんじ)
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「夏・体験物語2」よりピンクレディーMIEが芦沢直美に愛を告白されるシーン

「夏・体験物語2」1986年TBS系列で放送された連続ドラマ。「夏・体験物語」のシリーズ第2弾は、藤井一子、志村香、網浜直子、山本陽一ら80年代の人気アイドルたちが多数出演!とある学園で寮生活を送る少女たちのひと夏の体験を通し、少しずつ大人になっていく姿を瑞々しく、コミカルに、そしてちょっとHに描いていく。第6話「キャンバスの恋人」の中で先生役のピンクレディーMIEさんが生徒役の芦沢直美さんに愛を告白され入浴中に迫られるシーンがあります。MIEさんの入浴シーンが見れます。

◎主なスタッフ・キャスト
 演出:志村彰
 MIE(弓子先生)
 芦沢直美(祥子)

◎ストーリー
時は夏休み。多摩南学園の寮生たちはスケベ教師・玉二郎(吉幾三)、寮長の小町(塩沢とき)、弓子先生(MIE)らに引率され沖縄へ遊びに来た。高校一年生でつっぱりの由樹(藤井一子)と泉(志村香)、いつもルンルンで明るいルミ(山口かおり)、奥手の祥子(芦沢直美)の4人組みはいつも何をするにも一緒。受験勉強から解放された安心感と、美しい空、青い海が少女たちを大胆にさせた。4人はそれぞれにすてきな男の子をナンパしようと計画。あわよくば初体験もしてしまおうと期待に胸をふくらませる。ある時弓子先生の元へ頻繁にラブレターが届くようになる。手紙の主は祥子で、傷心を慰めてくれた弓子への感謝の気持ちが恋心になったのだった。

出典TBSチャンネル広報資料より引用しました。

夏・体験物語2 夏・体験物語 We areピンク・レディー 平凡Premium 
「夏・体験物語2」1986年TBS

自分に来た匿名のラブレターに記された待ち合わせ場所の林の中で、相手を突き止めようときょろきょろ回りを見回す弓子先生(MIE)。
「先生!」の声に振り向くとそこに現われたのは女生徒の祥子(芦沢直美)だったのです。
「ラブレター出したのアタシだから」とはにかみながら告白する祥子の言葉にワケが分からず混乱する弓子先生は「ふざけたのね」と祥子をたしなめます。

「夏・体験物語2」ピンクレディーMIEに芦沢直美が告白するシーン01

「ふざけた訳じゃありません」と自分に言い聞かせるように反論する祥子ですが「女の子がアタシにラブレターだなんて」とまったく相手にしない弓子先生。
「いけないでしょうか!女性が女性を好きになっては」となおも食い下がる祥子の真剣な眼差しを見てようやく悟った弓子先生は「ええっ!」と叫んでしまいます。
「アタシ弓子先生のこと好きになったんです!弓子先生!」と両手で弓子先生の手を握って自分の胸に導こうとする祥子。

「夏・体験物語2」ピンクレディーMIEに芦沢直美が告白するシーン02

困ってしまった弓子先生は「放してっ!」となおもすがる祥子の手を振りほどいて走り去って行きます。
「先生!待ってください!」と追いかける祥子も必死でありました。

それからある日、弓子先生は一人で寮のお風呂の湯舟につかっていました。
すると祥子が扉を開けて入って来ます。同じ湯舟につかって嬉しそうな祥子と困惑する弓子先生。
当たり障りの無い会話をしながらじわじわと二人の間隔を空けようとする弓子先生。
しかし祥子は気にせず微笑みながら近づいて来て「先生、背中流しましょうか」と触れ合うきっかけをつかみたがります。
「いいわよ」と断って湯舟の中を逃げ場を求めて動き回る弓子先生は必死です。

「夏・体験物語2」ピンクレディーMIEに芦沢直美が告白するシーン03

祥子はひるまず「先生の肌きれいですね、ホント白~い。それにいい香りがプンとして」とさらにたたみかけます。
ただならぬ雰囲気を感じて身を固くした弓子先生はこらえ切れずに風呂から上がって祥子を残し出て行ってしまいます。
思春期の女の子の後先考えない行動が大人をうろたえさせてしまうと云うよくある話です。



動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「夏・体験物語」より、女子高生同士のレズビアン騒動や大騒ぎシーン

「夏・体験物語」1985年TBS系列で放送された連続ドラマ。「毎度おさわがせします」に引き続きツッパリ娘役を演じた中山美穂のちょっとHな超お宝ドラマ。高校1年生の4人の少女と教師たちを中心に、思春期の少女たちのひと夏の体験をコメディータッチに描いたもの。ミポリンの他に、少女隊レイコミホ、「ミス・セブンティーン」に選ばれて芸能界デビューした網浜直子らが出演。第3話「愛とSEX不思議相関」と第4話「“C”のあと…」で少女隊レイコさんとミホさんのキスシーンおよびミホさんと樹本由布子さんのキス騒動シーンがあります。中山美穂さんの下着姿も見られます。

◎主なスタッフ・キャスト
 演出:楠田泰之
 少女隊レイコ安原麗子(島美津子)
 少女隊ミホ(長浜恵子)
 樹本由布子(藤井早苗)
 中山美穂(杉本由起)

◎ストーリー
夏休みに多摩南学園で寮生活をしている高1の杉本由起(中山美穂)、長浜恵子(少女隊ミホ)、村木すみれ(網浜直子)、島美津子(少女隊レイコ安原麗子)は、高原の別荘に出かけた。そこは、森山杏子先生(石田えり)のおじさんの別荘で、金井玉二郎先生(吉幾三)をはじめとする先生たち、そして高1の男子生徒の川原研(長島直人)、波多野良平(大井淳一)、岡昭一(佐藤健太)も一緒だった。由起たち4人組は、夏休みの湖畔の別荘という環境に、何か起こると期待に胸を膨らませいていた。

出典TBSチャンネル広報資料より引用しました。

夏・体験物語 夏・体験物語2 毎度おさわがせします 透視する女
「夏・体験物語」1985年TBS

夏休みに湖畔の別荘で共同生活している4人の女子高生たちはみんな恋やセックスに興味津々であります。

「夏・体験物語」中山美穂、少女隊・レイコとミホ ほかのじゃれ合いシーン

第3話では、奥手の美津子(少女隊・レイコ)に「アタシがコーチしたげるからさ」と男の誘惑の仕方を教える恵子(少女隊・ミホ)。

「夏・体験物語」少女隊・レイコとミホが愛の告白を練習するシーン

「ほら!もっと色っぽく」と指導はなかなか厳しく、傍から由起(中山美穂)とすみれ(網浜直子)も囃し立てます。
「じゃセリフの勉強しよう」と恵子が美津子の手を取り向かい合って座り直します。
恵子が男役となり美津子の肩を掴んで「ねぇキスして」と言うと美津子も恵子を見つめて「ねぇキスして」と繰り返します。
恵子「好きだよ美津子」美津子「波多野くん」とすっかり役になり切った二人は目を閉じ自然に唇を合わせます。

「夏・体験物語」少女隊・レイコとミホのキスシーン

ふと我に返って目を開けた恵子は「ちょっとっ!」と叫んで体を離し他の二人の所へ逃げ込んでしまいます。
「ごめ~ん、アタシすっかり夢中になっちゃって」と頭をかく美津子を見てみんな爆笑します。

第4話では、同じ共同生活をしている金井先生(吉幾三)と男子高生が河原の茂みを通りかかるとカップルがいちゃついています。
覗こうとして茂みをかき分けると抱き合ってキスしているのは恵子と1年上級の早苗(樹本由布子)だったから吃驚してしまいます。

「夏・体験物語」少女隊・ミホと樹本由布子のキスシーン

恵子と早苗もみんなに見られて悲鳴を上げます。

宿舎に戻り教師たちに吊るし上げられる恵子と早苗はうなだれて立ちすくんでいます。

「夏・体験物語」少女隊・ミホと樹本由布子が説教されるシーン

ところが「あなたたち、自分たちのやってること分かってるの!女と女じゃない!」とエライ剣幕で叱る久保先生(塩沢とき)に早苗は「女が女の人を好きになっちゃいけないんですか!」と食ってかかります。
それなのに恵子は「アタシは、あの、早苗さんに誘われるままに・・・」と弁解してしまいます。
それでも部屋に戻ったあと由起たちには「女の子とのキスは甘くってやさしかったわ」と満更でもないとの感想を述べていました。


女子高生同士のキス騒動や大騒ぎシーン 投稿者 lez-jp

素肌の熱帯夜
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「金曜日の妻たちへ」より、篠ひろ子と原真祐美のキスシーン

「金曜日の妻たちへ3 恋におちて」1985年TBS系列で放送された連続ドラマ。「金ツマ」なる流行語を生み出し、“金妻シンドローム”という一種の社会現象をも巻き起こした80年代ドラマの代表作「金曜日の妻たちへ」のパート3。シリーズ最高視聴率の23.8%を記録したパート3では、東京郊外の私鉄沿線で“中庭を持つ家”を舞台に、名門女子校出身で同じ住宅地に住むヒロイン4人の友情を恋愛も絡めながら描いていく。結ばれるはずだった元恋人同士の2人がある夏の日のパーティーで再会したことから、平凡な日常と長い友情がとめどなく揺れ始める…。小林明子の主題歌「恋におちて・FALL IN LOVE」も大ヒットした超話題作。
第6話「終電車」と第8話「秋の章」より、OLの原真祐美が上司の奥さんの篠ひろ子を恋い慕って想いを告白し、勢い余って女同士キスをするシーンのダイジェスト。原真祐美さんの台詞棒読みがなかなかのモノです。

◎主なスタッフ・キャスト
 演出:飯島敏宏
 脚本:鎌田敏夫
 篠ひろ子(秋山彩子)
 原真祐美(井原弥生)
 いしだあゆみ(岡田桐子)

◎ストーリー
結婚寸前までいって別れた男女の十数年ぶりの再会。お互いを忘れられずに結ばれてしまう圭一郎(古谷一行)と桐子(いしだあゆみ)だが、桐子と圭一郎の妻・彩子(篠ひろ子)は幼なじみの親友だった…。ある日彩子は作業中に小刀で怪我をしてしまう。病院では圭一郎の部下・弥生が彼女を心配して待っていた。弥生は「美しかった母に似ている」と、彩子に想いを告げるのだった。後日彩子は桐子のもとを訪れ、自分が桐子のような生き方に憧れていたと明かす。彼女はその後に弥生と会っている際にも、桐子への想いを口にしていた。そんな彩子に弥生は唇を重ねた。

出典TBSチャンネル広報資料ほかより引用しました。

金曜日の妻たちへ3 恋におちて 原真祐美/アイドル ミラクルバイブル・シリーズ〜コロムビア・アイドル・アーカイブス〜原真祐美ベスト
「金曜日の妻たちへ3 恋におちて」1985年TBS 演出:飯島敏宏

病院の誰もいない待合室で腕に包帯を巻いた彩子と弥生が並んで長椅子に腰掛けて話し込んでいます。
彩子の腕にすがりついて「おばさまの手がそんなになるなんて考えただけでイヤ」とセリフ棒読みの弥生が泣き出さんばかりです。
「見せてあげようか」と包帯が巻かれた手を弥生の目の前に差し出しておどける彩子は子供をからかうような態度です。

「金曜日の妻たちへ3 恋におちて」篠ひろ子と原真祐美のラブシーン01

目も上げられずイヤイヤするうぶな弥生に「どうしてアタシのことそんなに心配してくれるの?」と不思議そうに尋ねる彩子。
「アタシ、おばさまが好きなんだもの」と彩子の目を見つめて弥生は告白します。
意外な言葉が返って来て胸騒ぎを覚える彩子は落ち着かない様子です。
「だって恋をすると風も木も空も、道を通る人も、みんな好きになってしまうんだもの」と弥生は詩人のようなセリフを棒読みで言います。
「そうなの」と笑いをこらえて視線の定まらない彩子に「おばさまは恋したことないんですか?」と無神経に尋ねる弥生。
「アタシは恋をしたことないのかもしれないなぁ」と遠くを見る目をする彩子に「髪に触ってもイイですか?」と弥生は攻勢をかけます。
「ん?」と弥生の方を振り向いて聞き直そうとする彩子に「おばさまの髪に触らせて、お願い」と毅然と言い放ち彩子の髪を撫でて頬ずりする弥生は嬉しそうです。

「金曜日の妻たちへ3 恋におちて」篠ひろ子と原真祐美のラブシーン02

後日、スナックに一緒に来た彩子と弥生はカウンターに座っています。
「おばさまアタシのお母さんに似てる」とここでもセリフ棒読みの弥生。
ずっと考え事をしている彩子の耳には入らないようです。
この間何度も二人の表情が入れ替わりに映し出されます。
「ずっと優しい顔してる。ずっと素敵・・・お母さん」と言って彩子にキスする弥生。

「金曜日の妻たちへ3 恋におちて」篠ひろ子と原真祐美のラブシーン03

しかし彩子が心ここにあらずと云う感じだったので唇を放しまじまじと彩子を見つめ直します。
放心状態の彩子は「桐子は・・・」と幼なじみの桐子ヘの想いをつい口にしてしまいます。
この後想いを遂げられなかった弥生は彩子から離れて行き、一方通行の恋はあっけなく終わってしまいます。


人妻が夫の部下のOLに告白されてキスされるシーン 投稿者 lez-jp

動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ