索引

「「お嬢さん」全国ロードショー公開中!」
「お嬢さん」全国ロードショー公開中!

ガールズラブ関連作品五十音順索引

アイノカラダ
 青いメビウス
 赤い航路
 赤毛のアン/アンの青春
 暁に斬る!(秘)尼寺の闇をあばけ
 悪魔のKISS
 アナザヘヴン~eclipse~
 あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~
 怪しいお姉さんたち
 アリス・サンクチュアリ
 R-17
 あるセックス・ドクターの記録
 暗殺の森
荊の城
 彩られし女性
歌追い人
 美しければそれでいい
 美しさと哀しみと
 ウーマン・ラブ・ウーマン
 麗わしき鬼
 噂の二人
 運命の死化粧師
エマニエルの美女
 エル おんなの瞬間
お熱いのがお好き
 大奥(1968年)
 大奥(1983年)
 大奥十八景
 大奥(秘)物語
 お嬢さん
 乙女の祈り
 OPEN HOUSE
 ALL THE THINGS SHE SAID
 女教師6
 女刑事RIKO 女神の永遠
 女ともだち(自梳)
 女の都
解放区
 カウガール・ブルース
 帰ってきて、おじさん
 カゲロウ
 風の絵師
 彼女たちの関係
 カラーパープル
 ガールズ 恋の初体験
 河内カルメン
 管你的擁抱 fyf
岸辺のアルバム
 鬼子母神 ~娘を助けて!
 KISSingジェシカ
 喜多郎の十五少女漂流記
 京都妖怪地図(3)
 凶犯
 霧の子午線
 金曜日の妻たちへ3 恋におちて
くノ一忍法
 クリスチナ女王
 クルーエル・インテンションズ
 くれなゐ
汚れた肉体聖女
 恋のエチュード
 恋の友だち ─ミス千葉の犯罪
 高校教師
 GO!GO!チアーズ
 氷の微笑
 KO-SO-KO-SO
 蝴蝶 羽化する官能
 KOKKURI こっくりさん
櫻の園
 柘榴館
 沙粧妙子 帰還の挨拶
 SASORI IN U.S.A.
 殺意の夏
 サテリコン
 さよなら夏のリセ
しあわせ色のルビー
 四季・奈津子
 事後菸
 シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
 嫉妬
 シーバース
 姉妹
 姉妹(Le Sorelle)
 終電車
 修道女
 17歳のカルテ
 少女たちの遺言
 しようよ♡
 ショー・ミー・ラヴ
 深紅
スウィッチ 素敵な彼女?
 スウォーズマン 女神復活の章
 素顔の私を見つめて…
 スカーレットレター
 スキャンダル
贅沢な骨
 制服の処女
 世間情
早春物語
 続・大奥(秘)物語
 続・禁断のインモラル
 卒業するキッス
 その時、ハートは盗まれた
台風クラブ
 Tatto -刺青-
 ダブル・インパクト
 W Sexy
 誰記得(誰かは記憶します)
 ダロウェイ夫人
 タンク・ガール
小さな悪の華
 チェイシング・エイミー
 ちぎれた愛の殺人
 血とバラ
 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3
 中国の植物学者の娘たち
翼をください
テルマ&ルイーズ
 天使と悪魔の美女
同窓会
 盗聴
 Dr.Tと女たち
 富江
 ドラキュラ
 トラブル・メーカー
夏・体験物語
 夏・体験物語2
 夏雪薇安之念念不忘
 七月与安生
錦鯉抄
 你不要我(Abandoned)
 日本のおんな
盗まれた情事
眠狂四郎 悪女狩り
ハイ・アート
 ハイヤー・ラーニング
 8人の女たち
 バッド・ガールズ
 バッド・トリップ
 華の愛 遊園驚夢
 Perfect time
 パラダイスサーティー
 バンパイア・ラヴァーズ
ピストルオペラ
 必殺仕掛人 大奥女中殺し
 ひとり暮らし
 秘密ドールズ
 昼顔
 秘録おんな寺
female「Dancing Erotic Female」
 female「桃」
 不一様又怎様
 深く潜れ〜八犬伝2001〜
 ブラック・ウィドー
 プラトニック・セックス
 blue
放熱ララバイ
 ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2
 牡丹と薔薇
 ボディヒート
 ホテル・ニューハンプシャー
 炎の二人
 ホルモンズ
 香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ
マイラ
 マジック&ロス
 松本清張おんなシリーズ「指」
 繭をつくる女
 卍(まんじ)1964年
 卍 ベルリン・アフェア
ミス・アンの秘密の日記
 未来は女のものである
女鹿
 メロディーズ
モロッコ
夜間飛行(慌心假期)
 夜蝶
 屋根裏の散歩者
 闇のバイブル/聖少女の詩
誘惑者
 百合フィーバー
ラストエンペラー
 ラ・ピラート
 ラブ&ポップ
 ラブコンプレックス
 LOVE/JUICE
 ラブ マイ ライフ
ルージュ ROUGE
 ルビーフルーツ
 ルームメイト
ローズ
ワイルドシングス
 罠の女

「蝴蝶 羽化する官能」より、ミュージックビデオと予告編

「蝴蝶 羽化する官能」(原題:蝴蝶、英題:Butterfly) は、2004年に製作された香港映画。原作は台湾の作家、家陳(ジァ・チェン)の短編小説。日本では、2004年の第17回東京国際映画祭「アジアの風」部門、第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて公開された。また、2005年第1回関西 Queer Film Festivalでも上映された。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ヤンヤン・マク
 ジョシー・ホー(ディップ / フラヴィア)
 ティエン・ユエン(イップ)
 イザベル・チャン(学生時代のディップ)
 ジャーマン・チャン(学生時代のディップの恋人)

◎ストーリー
夫と子供をもち平穏な生活を送る高校教師のフラヴィア(ジョシー・ホー)は、ある日スーパーで魅力的な少女イップ(ティエン・ユエン)と出会う。その出会いが、心の奥に封印してきた、学生時代に愛し合ったチャン(ジャーマン・チャン)との恋愛を蘇らせる。

出典:Wikipediaなどから引用しました。

蝴蝶 羽化する官能ドリーム・ホーム八月の物語
「蝴蝶 羽化する官能」2004年香港 監督:ヤンヤン・マク

「蝴蝶 羽化する官能」ジョシー・ホーとティエン・ユエン、イザベル・チャンとジャーマン・チャン

Butterfly MV


「蝴蝶」予告編


「女ともだち(自梳)」楊采妮 (チャーリー・ヤン)と劉嘉玲 (カリーナ・ラウ)香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ あぶないカ・ラ・ダ
華の愛 遊園驚夢スウォーズマン 女神復活の章チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3 デジタル・リマスター版シスター・オブ・ドラゴン/天女武闘伝
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「誰記得」ミュージックビデオ

歌曲名称:誰記得(誰かは記憶します)

歌手:柳妍熙(シェイ・リウ) 作詞:柳妍熙 作曲:東南

「誰記得」ミュージックビデオ


【元の歌詞】
他説的我們到底算是什麼
難道聽到的感覺都是錯的
曖昧與溺愛總是差了什麼
明明彼此笑了 卻又不見了
你不在的世界裏都是陰天
思念像太用力會扯斷的線
沉默卻壓抑著燃燒的我們
該死的勇氣 到底在哪里
我記得那瞬間
相擁一起不會疲倦
説好彼此想念
卻變成背對背懷念
誰記得那瞬間
我們像永恆的畫面
按下了暫停鍵
想念一直停在指尖
錯愛過痛哭過卻不想放手
難道我們還抱著回憶享受
放過我也想要你放過自己
愛就要説出口 別假裝朋友
我記得那瞬間
相擁一起不會疲倦
説好彼此想念
卻變成背對背懷念
誰記得那瞬間
我們像永恆的畫面
按下了暫停鍵
想念一直停在指尖
我記得那瞬間
相擁一起不會疲倦
説好彼此想念
卻變成背對背懷念
誰記得那瞬間
我們像永恆的畫面
按下了暫停鍵
想念一直停在指尖
按下了暫停鍵
想念一直停在指尖
 【日本語直訳】
私たちは一体に何かであり彼が話し
まさか聞く感じは全て間違います
あいまいでありいつも違ったことを溺愛の何か
明らかに両方は卻を笑ってまた見なくて
あなたは世界は全て曇りで
たいへんちから一杯折れた線を引っ張ることができるようなことを懐かしみます
沈黙の卻は燃焼を抑えつけている私たち
死ななくてはいけない勇気が一体にどこにあります
私はその瞬間を記憶します
抱き合うことは一緒に疲れることができません
両方を約束して思います
卻は背なかあわせで思慕することになります
誰かはその瞬間を記憶します
私たちは恒久画面のようです
キーを一時停止することを押し下げました
ずっと指先に止めることを思います
間違いは泣き崩れたことのある卻を愛したことがあることは手を放したいと思わなく
まさか私たちはまだ享受を思い出すことを抱いています
私を見逃して同じくあなたが自分を見逃すことを望みます
まもなく口に出して友人の素振りしてはいけないことを愛します
私はその瞬間を記憶します
抱き合うことは一緒に疲れることができません
両方を約束して思います
卻は背なかあわせで思慕することになります
誰かはその瞬間を記憶します
私たちは恒久画面のようです
キーを一時停止することを押し下げました
ずっと指先に止めることを思います
私はその瞬間を記憶します
抱き合うことは一緒に疲れることができません
両方を約束して思います
卻は背なかあわせで思慕することになります
誰かはその瞬間を記憶します
私たちは恒久画面のようです
キーを一時停止することを押し下げました
ずっと指先に止めることを思います
キーを一時停止することを押し下げました
ずっと指先に止めることを思います




MAKING


レズビアン的結婚生活
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「華の愛 遊園驚夢」より宮沢りえとジョイ・ウォンが寄り添うミュージック・ビデオ

「華の愛 遊園驚夢」2002年公開の香港映画。いにしえの水の都、蘇州を舞台に滅びゆく貴族文化と押し寄せる時代の波に翻弄されるふたりの女性の絆を描いた物語。監督・脚本は「美少年の恋」のヨン・ファン。2001年モスクワ国際映画祭で国際批評家連盟賞、及び宮沢りえが最優秀女優賞を受賞。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ヨン・ファン
 宮沢りえ(ジェイド)
 ジョイ・ウォン(ラン)

◎ストーリー
1930年代、中国蘇州。没落貴族の第五夫人として嫁いだ歌姫ジェイド(宮沢りえ)は、夫の従姉妹である男装の麗人ラン(ジョイ・ウォン)と出会い、親交を深める。しかし情勢と共に屋敷は傾き、アヘンに耽溺する夫から暇を出されたジェイドは、愛娘パールとともに忠実な執事イーと小さな離れに移り住む。一方、英語教師として働くランは自立した女性でありつつも、民衆を搾取する貴族であることにジレンマを感じていた。そんな折、イーが兵役に出て生活の頼りがなくなったジェイド母娘が、ランを訪ねてやってくる。友情とも愛情ともつかない感情をジェイドに抱いていたランは、母娘との同居を申し出るが、その矢先に学校に役人シンが派遣される。一目で惹かれあったランとシンは激しい恋に落ちるが、ジェイドへの想いから、ランはシンとの仲を断ち切る。しかし、愛するジェイドはすでに夫と同じくアヘンの毒に蝕まれていた。戦場で死んだイーからの遺品として、自分への深い想いを綴った日記を受け取ったジェイドは、幸福だったころの華やかな宴を夢想する。ジェイドの傍らには、長い時間を共に過ごしてきたランがしっかりと寄り添うのだった…。

出典:キネマ旬報データベースから引用しました。

華の愛 遊園驚夢スウォーズマン 女神復活の章 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3 デジタル・リマスター版 エロティックな関係

「華の愛 遊園驚夢」宮沢りえとジョイ・ウォンのラブシーン01
「華の愛 遊園驚夢」宮沢りえとジョイ・ウォンのラブシーン02
「華の愛 遊園驚夢」宮沢りえとジョイ・ウォンのラブシーン03
「華の愛 遊園驚夢」宮沢りえとジョイ・ウォンのラブシーン04
「華の愛 遊園驚夢」宮沢りえとジョイ・ウォンのラブシーン05

「華の愛 遊園驚夢」より、宮沢りえとジョイ・ウォンが寄り添って心を通わせ合うシーンで構成されたミュージック・ビデオです。



「女ともだち(自梳)」楊采妮 (チャーリー・ヤン)と劉嘉玲 (カリーナ・ラウ)香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ あぶないカ・ラ・ダ
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「女ともだち(自梳)」のミュージック・ビデオ

「女ともだち」(原題:自梳、英:Intimates)は、1997年に製作された香港映画。
1940年代の広東省順徳。そこには意にそぐわない結婚を強いられた女性が逃れて集まる“自梳”があった。老家政婦の過去と恋に悩むキャリアウーマンの今とを織り交ぜて描いた作品。
なお、「女ともだち」は、1997年に開催された第10回東京国際映画祭(11月9日)上映時の邦題である。2000年第9回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(7月20日)では「自梳 〜ツー・スゥー〜」のタイトルで公開された。(Wikipedia、ほかより引用)
監督:張之亮(ジェイコブ・チャン)
出演:楊采妮 (チャーリー・ヤン)
   劉嘉玲 (カリーナ・ラウ)



「女ともだち(自梳)」楊采妮 (チャーリー・ヤン)と劉嘉玲 (カリーナ・ラウ)
「女ともだち(自梳)」
1997年/香港
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS

「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」より、アニタ・ユンとアニタ・ムイのキス

「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」(原題:金枝玉葉2)は1996年公開の香港映画。香港の音楽業界を舞台に男女の奇妙な関係を描いたラヴ・ストーリー『君さえいれば 金枝玉葉』(94)の続編。監督・製作のピーター・チャン(「ラヴソング」)以下、製作・出演のエリック・ツァン、製作総指揮のクラウディア・チョン、脚本のジェームズ・ユェン、撮影のヘンリー・チャン、美術のイー・チュンマンは前作に続く登板。

◎主なスタッフ・キャスト
 監督:ピーター・チャン
 アニタ・ユン(ウィン)
 アニタ・ムイ(フォン)

◎ストーリー
晴れて共同生活を始めた売れっ子プロデューサーのサム(レスリー・チャン)とウィン(アニタ・ユン)だが、一日目からなぜかうまくいかずにトラブル続き。サムは事態を打開すべく強引にウィンを男性歌手として復帰させた。ゲイカップルなどと騒ぐマスコミを尻目にウィンはアイドルとして売れっ子になり新人賞まで獲得。ところがそこに登場したのが階下に越して来た謎めいた女性フォン(アニタ・ムイ)。はずみで彼女と関係をもってしまうサムだが、彼女が実はかつて男装の麗人として鳴らした大スターと分かって大騒ぎ。ウィンは同じ歌手としてフォンと親しくなるが、やがて二人はサムを尻目に急接近。

出典:「キネマ旬報社」データベースよりから引用しました。

売れっ子男装アイドルのウィン(アニタ・ユン)を男子と間違って好きになってしまったフォン(アニタ・ムイ)がウィンの頬にキスします。

「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」アニタ・ユンとアニタ・ムイのキスシーン01

ウィンは同性のフォンにキスされてにドキドキしている自分の気持ちに戸惑ってしまいます。

「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」アニタ・ユンとアニタ・ムイのキスシーン02

その後映画の撮影の中で、男装のフォンと女装のウィンがキスするシーンがあり、

「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」アニタ・ユンとアニタ・ムイのキスシーン03

うまくいかず何度も撮り直したあげく演技を忘れて熱いキスを交わしてしまいウィンと同棲している映画プロデューサーのサム(レスリー・チャン)が嫉妬してしまいます。

「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」アニタ・ユンとアニタ・ムイのキスシーン04

ボクらはいつも恋してる! 金枝玉葉2
動画ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ PVランキング GPRESS
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
  • SEOブログパーツ